ねえ、ワックス脱毛って効果あるの?メリットとデメリットを10分で解説

カテゴリー
蜂蜜

ども、ダツモウ.コムです(*’ω’*)

 

みなさんは今まで、どんな脱毛方法を試してきましたか?

 

メジャーなのはカミソリでの処理や『毛抜き』で一本一本抜くことだと思いますが、ワックスに挑戦したことがある人はなかなかいないかと思います。

 

今回は、「ワックスを使ってみたいけど、実際どうなんだろう?」という疑問を持った方に、そのメリットとデメリットを徹底的にご紹介していきます!

 

 

デメリットを上手にカバー

商品メインバナー

詳しく見る

1.ワックス脱毛の仕組み

そもそも、ワックス脱毛とは一体どんな脱毛方法なのでしょうか。

 

まず、ワックスは蜂蜜(はちみつ)のようなとろみのあるものです。これを脱毛したい部分に、ヘラなどを使ってぬっていきます。そのまましばらく置くと、だんだんと固まっていきます。そうしたらシートをはり、毛の流れに逆らう方向で一気にはがせば完了です。

動画の商品は『シェリークリア』です。

 

ふむ(‘ω’)

 

毛抜きもワックスも毛を引き抜くという点では同じですが、ワックスだと毛抜きのように途中で切れてしまうことがなく、毛根から抜くことができるのでその点は優れているといえるでしょう。

 

毛抜きに関しては『私、毛を抜くのが快感です…。気持ちよくても辞めないといけない理由』を参考にしてください。

 

ワックス脱毛は古来から伝わる方法であり、一説によるとクレオパトラもワックスを使って肌をツルツルにしていたと言われています。

 

クレオパトラがワックス脱毛…( ˘ω˘ )..

 

 

まじかよ( ˘•ω•˘ )

 

 

 

2.ワックス脱毛のメリット

ワックス脱毛には、他の脱毛方法にはないメリットが色々とあります。

 

まずは、どんな点でワックス脱毛がおすすめなのかを確認しましょう。

 

 

2-1.剃るよりもワックス脱毛したほうが次の毛がすぐ生えてこない


今、どのくらいの頻度でムダ毛の処理をしていますか?

 

週に1回、2~3日に1回、毛が濃い方は毎日など、かなり頻繁にやっている人が多いと思います。でも、そんなにやるのは面倒だし、何より肌をあまり傷つけたくないですよね(; ・`д・´)

 

ワックス脱毛は、一度処理すると「半月から一カ月」ほど効果が続きます。

 

薄着になりたいシーズンや制服など肌が見える服を着る人にとっては、これはとってもありがたいですよね。毛を”剃る”と表面のすぐ下の部分には毛が残ったままですが、ワックス脱毛すると毛根から抜けるので、新たに生えるまでに時間がかかるので効果が続きます。

 

 

 

2-2.ワックス脱毛すると次に生える毛がチクチクしない


カミソリで毛を剃ると、次に生えてくる毛がチクチクしませんか?

 

しっかり剃ったつもりなのに、翌日にはジョリっとして嫌な気分になることもあるでしょう。これは、カミソリで毛を剃ることによって毛の断面が太くなるため。

 

ワックス脱毛なら、そんな心配はご無用です。

 

毛が途中から切れるわけではないので、新たに生えてくる毛はまた毛先部分が細く柔らかくなっています。人に触れる機会の多い美容師さんなどのサービス業の方々にとっては、大きなメリットでしょう。

 

 

2-3.ワックス脱毛で古い角質を除去できる


ワックス脱毛をすると、毛だけではなく「古い角質も一緒に除去」できます。ワックスを毛の一本一本にぬるのではなく、肌にべったりとつけることを考えると納得ですね( ˘ω˘ )

 

人は加齢とともに古い角質がとどまりやすくなり、ターンオーバーの周期がどんどん伸びてしまいます。そうすると肌がごわついたりカサカサになったりしますが、定期的にワックス脱毛をすることでいつでもツルツルの状態を保てます。

 

 

2-4.粘膜部分もワックス脱毛なら対応可能


脱毛をする時、粘膜部分はどうしても処理できないということがあります。

 

しかし、ワックス脱毛は粘膜部分にも使えるので、全身をきれいに除毛できます。

 

特に『VIO』といったデリケートゾーンの毛をなくしたいときは効果的で、この部分のワックスはブラジリアンワックスという名前で知られています。詳細は『VIOの自己処理のやり方わかんないわ!そんな女子の為に10分だけ講座』を参考にしましょう。

 

 

3.ワックス脱毛のデメリット

メリットが色々とあったワックス脱毛ですが、デメリットもあります。

 

実際にチャレンジする前に、どんなデメリットがあるのかしっかり確認しておきましょう。

 

 

3-1.ワックス脱毛には痛みが伴う


激しい痛みは、ワックス脱毛の最大のデメリットといってもいいでしょう。

 

みなさんの中にも「ワックス脱毛をやってみたいけど、痛そうだから躊躇している」という方は多いのではないでしょうか(*_*;

 

 

ワックス脱毛が痛むのには大きく分けて二つの理由があります。

 

一つ目は毛を無理やり引っこ抜いているという点です。

毛抜きを使ったことがある方ならわかると思いますが、「産毛」などでも意外と毛を引っ張ると痛みが伴います。産毛の正しい処理の仕方は『産毛の処理法が分からない!あなたが脱毛の効果を最高に発揮させる3点』を参考にしましょう。

そんな産毛一本でも痛いのに一気に何十本も抜くとなると、より痛みが増しますよね。

 

 

二つ目はワックスが皮膚も引っ張ってしまうのも痛くなる理由です。

痛みを軽減させようとして”ゆっくり”はがしてしまう方もいますが、これだと余計に皮膚がくっついてきて痛いので”一気”に剥がしましょう。

 

場所にもよりますが、デリケートゾーンなどは特に痛みを感じやすいでしょう。何度も経験すれば慣れて痛みを感じにくくなりますが、最初のうちは覚悟が必要です(;´・ω・)(´・・`)おい、はやく剥がせよ。

 

 

3-2.皮膚が弱い人はワックス脱毛が向いていない


皮膚が特別弱くない人でも、ワックス脱毛をすると数時間~数日間赤くなってしまいます。そのため敏感肌など肌が弱い方にはあまりおすすめできません。皮膚への負担が大きく、様々なトラブルの原因になってしまいます。

ここで、綺麗な肌を目指している人は『白い肌を手に入れたい!たった4種類を実践するだけであなたもハーフ肌に』を読むと良いでしょう。

ワックス脱毛は場合によって皮膚が黒ずんでしまう可能性があります。それに肌荒れの原因にもなり、毛はなくなったものの憧れのツルスベ肌からは遠のくこともあります。

 

これまでボディソープや石鹸が合わず赤みや痛みが出たことがある人は、避けておいた方が賢明です。どうしても試してみたいなら、ひざなどの比較的強い部分から徐々に初めていきましょう。

 

 

3-3.ある程度毛が伸びないとワックス脱毛はできない


ワックス脱毛をするには、少し毛を生やす必要があります。だいたい5mmほどの長さがないと処理が出来ないのですが、ここまで生やす必要があるというのは大きなネックです。

 

ひじや二の腕などの目立たない部分ならまだしも、指やひざなどは5mmも伸びれば毛があることが一目でわかります。

 

 

会う人全員に、

 

今、ワックス脱毛をするために毛を伸ばしているんです( ˘ω˘ )」

 

なんて言うことはできないので、場合によっては

 

あの人はムダ毛の処理をしないのか(´・ω・`)」

 

と思われてしまうかもしれません。

 

とくに、女性の口周りなど一刻も早く毛をなくしたい部分に関しては、そこまで生えるのを待っていられません。この女性のひげに関しては『女だけど、ひげ生えてきたwwで、どうすればいいの?10分だけで解説』が参考になります。

 

 

3-4.ワックス脱毛で埋没毛が発生することも


ワックス脱毛をしていると、埋没毛(まいぼつもう)ができてしまうことがあります。『埋没毛になったんだけどwwおい、助けろ…。たった10分読めば解決!』で詳しく扱っていますが、埋没毛というのは皮膚の表面に出てこず、内側で毛が伸びてしまう症状のこと。厄介なことに中で伸びているのが見えるので、見た目がとっても悪いです(*_*;

 

今までそんな症状になったことがないと思う人でも、ムダ毛を自己処理した後、黒いポツポツが気になったことはありませんか?

 

それも埋没毛の一種です。

 

ワックス脱毛では毛を無理やり引っ張るので、皮膚が傷つきます。そうすると体は、その傷口を早く修復しようとします。そして「かさぶた」でフタがされてしまい、次に生えてきた毛が行き場をなくし、皮膚の中でぐるぐる円を描きながら生え続けてしまいます。

 

 

3-5.ワックス脱毛で永久脱毛はできない


ワックス脱毛は、今生えている毛を引き抜くにすぎません。

 

なので、

永久脱毛はできず一カ月も経てばまた新しい毛が生えてきます。そうしたら改めてワックス脱毛をし、また毛が生えてくる……。

 

そんなサイクルを”延々”と続けることになるでしょう。

 

しかも、そうやってワックス脱毛を繰り返すたびに皮膚は傷つき埋没毛のリスクも高まります。痛みも慣れることもありますが、毎回泣きたくなるような思いをする可能性もあります。

 

 

 

4.ワックス脱毛よりもおすすめの方法がある

ワックス脱毛には様々なリスクがあることがわかりました。

 

じゃあどうやってムダ毛を処理すればいいの!?」という疑問がわきますよね。

 

その答えとなるのが、プロによる脱毛です。

 

 

4-1.プロによる脱毛がワックス脱毛よりおすすめのわけ


クリニックでの医療レーザー脱毛は、ワックス脱毛より断然おすすめ。その理由は『レーザー脱毛について教えて!15分だけで料金やメリットが分かる記事』でも取り扱っていますが、なんといっても永久脱毛ができるから。

 

ワックス脱毛は毛質が柔らかくなったり細くなったりと変化することはあっても、永久脱毛は絶対にできません。毛が生え続けてくる限り、ずっと処理をしなければなりません。

 

それって、面倒だし延々にお金もかかりますよね。だからこそ一度完了すればそこからツルツルな肌を保てるプロの脱毛の方がお勧めです。

 

▼概要 ▼医療レーザー脱毛 ▼ワックス脱毛
効果 > 永久 一時的
年数 > 1年~1年半で完了 一生
肌トラブル > 医師が責任をもって対応 自己責任

 

ワックス脱毛よりおすすめなもう一つの理由は、プロによる施術だからもれがないこと。自分でワックス脱毛をしていると、ワックスを”ぬりそこねたり””上手く毛が抜けなかったり”して、全ての範囲を完ぺきにきれいにはできないということもありますよね。

 

せっかく痛い思いをしたのに失敗したのでは、がっかりしてしまいます(´・ω・`)

 

だからこそ確かな技術を持ったプロに任せた方がおすすめなんです。

 

 

4-2.プロによる脱毛はコストがかかる?


脱毛に通ってはみたいけど、お金がかかるから踏み切れない人もいるでしょう。そういう方には、脱毛サロンの光脱毛という選択肢もあります。

 

▼概要 ▼脱毛サロン ▼クリニック脱毛
一回当たりの金額 > 安い 高い
痛み > 弱い 強い
効果 > 減毛、抑毛 永久

 

クリニックでは高額になりがちな脱毛ですが、サロンの光脱毛であればかなりコストを抑えられます。特にそのお店に行くのが初めてという人を対象に行われているキャンペーンは、かなりお得。

たとえば、”季節ごとのキャンペーン”や”乗り換えキャンペーン”などのです。下の表にエステサロン一覧を載せましたのでクリックすると今やっているキャンペーン内容が確認できます。

脱毛サロンでの「全身脱毛」は平均して20万円から30万円(※回数などで変動)で受ける事ができ、月々1万円ほどで分割も組むことができます。

これならチャレンジしやすいですし、脱毛に通う心配を払拭したうえで本格的なコースをスタートすることもできます。これが、医療レーザー脱毛となると50万円から60万円となります。

 

▼脱毛サロン名※詳細はクリック ▼全身脱毛金額※回数などで変動
脱毛専門店の銀座カラー 18万円~30万円
全身脱毛専門店 シースリー 10万円~40万円※地域によって変動があります
キレイモ 10万円~35万円
ストラッシュ 10万円~40万円

 

ひとつ注意点は『光脱毛ってなんなの?あなたの疑問を3つに分けてスッキリ解説!』でも詳しく取り扱っていますが、脱毛サロンは永久脱毛ではないという事です。減毛や抑毛なのでまた生えてきます(完全ではないですが)。

 

最終的に永久脱毛をされたい人は、最初から医療レーザーを選んだ方が良いです。それでも、一回当たりの金額を抑えたいという人は、脱毛サロンでは必要最低限な契約をしてなるべく早く医療レーザー脱毛にシフトチェンジしましょう。

 

脱毛サロンやクリニックを選ぶ際は『全身脱毛でおすすめの場所は?10分で医療クリニックとサロンに分けて解説』を参考にすると良いでしょう(*’ω’*)

 

 

 

まとめ:脱毛ワックスのメリットとデメリットをしっかり理解しよう

脱毛ワックスには、他の自己処理方法に比べて次の毛が生えてくるまでの期間が長くなったり、古い角質を除去してターンオーバーを助けたりするメリットがありました。剃る時と違い断面が太くならないので、チクチクした嫌な感触も避けられます。

 

しかし、埋没毛や肌荒れといったトラブルの可能性も秘めています。また、無理に毛を引き抜くので激しい痛みも伴います。こうしたデメリットを覚悟してでも、脱毛ワックスにこだわるかどうかはご自身の価値観で判断してください。

 

もしもあまり脱毛ワックスに頼りたくないというのであれば、プロの脱毛に通ってみましょう!

最近では本当にかなりお安いキャンペーンコースもあるので、気軽に始められます。内漏れなく全身が完璧になるお手入れで、憧れの体を手に入れましょう!