腕毛が濃すぎてツライww10分読めばあなたは嫌でもタンクトップ男に

カテゴリー
濃い腕毛

『うでがー!うでがぁーーーーー!なんか濃ゆい(´・ω・`)』

 

ども、ダツモウ.コムです。

 

 

男子諸君( ˘•ω•˘ )

 

 

暑くなってくるとどうしても気になる人は気になる。半袖から飛び出したモジャモジャの腕毛ではないでしょうか。

 

すね毛』が濃ければズボンで隠せますが、上半身は半袖やタンクトップになるので、両腕は常に露出することになります。自分の目で見ただけでもウンザリするのに、「人に見られてどんな風に思われているのだろう?」と考えるだけで、大きなため息がでてしまいそうですよね。

 

「腕毛を見られるのがイヤだから夏はキライ」

 

「腕毛が濃いから彼女を作る自信が持てない」

 

こんな風に卑屈になったまま、夏が終わらないようにしたいものです!

 

そこで、出先でいちいち腕毛を気にしなくてもいいように、腕毛の処理を始めてみませんか?モジャモジャの腕毛のまま放置していると、いつまでもコンプレックスが解消できません。比較的腕毛は、簡単に自分でも処理しやすい部位です。

 

今回は、腕毛ついて知り夏を自信満々でタンクトップで過ごす方法を、詳しく紹介していきたいと思います!

 

あ、冬でもいいですよ(笑)

 

 

 

ウデ毛も「1,000円」♪

体脱毛

詳しく見る

1.濃い腕毛に悩んでいる男は自分だけ?

ガラスに手をついて悩んでいる男性腕毛だけでなく体の至るところに生える濃いムダ毛について、強いコンプレックスを感じている男性は多いです。

 

自慢できる話ならいいのですがムダ毛の濃さに関する悩みとなると、

 

“恥ずかしいこと=人には相談しにくい話”

 

このようになりやすいようです。

 

 

どんなコンプレックスでも気軽に打ち明けられる親友がいればいいですが、なかなか何でもかんでも話せる人はいないものですよね。そうすると自分以外の人が、どんな風に腕毛のことで悩んでいるのか知る由もありません。

 

自分だけでなくたくさんの男性が同様に悩んでいることを知っておくと、肩の力が抜けて気持ちに余裕が持てると思います。そこで、「Yahoo!知恵袋」や「教えてGoo!」にどんな悩みが投稿されているのか、それに関する回答も一緒に紹介したいと思います。

 

 

1-1.腕毛のことでどんな風に悩んでいる男性が多いの?


Q:男性の腕毛は、ない方がいいと思いますか?男性も腕毛の処理はした方がいいですか?腕毛ボーボーだと、女性は引きますか?

料理する男性の腕

A1:腕毛が濃くてもそのままでOK、むしろ処理しないで欲しい。男性で腕毛やスネ毛がツルッツルだと気持ち悪いです。濃くてもどちらかと言うと、「へぇ~、腕毛濃いのねー」という程度の感覚です。

 

A2:ドン引きするほどでもないけれど、あまり濃いのは好きじゃないです。サービス業の人だと、「処理してよ!」と思います。だけど通りすがりの人だったら、何とも思いません。

 

 

 

Q:男の人は、腕毛を剃っていますか?剃ったことがなかったのですが、髭剃りのついでになんとなく部分的に剃ったら、爽快?な気分になりました。見た目も清潔だしやっぱり剃るべきかな、男性、女性、両方の意見が聞きたいです。

眼差しが鋭い男性

A1:俺は女性から「腕毛が濃い男は気持ちが悪い!」と言われました。それをきっかけに髭剃りのついでに必ず剃って、常にツルツルにしています。「剃りたいから剃ってるんだ!」というくらいの元気がないと、男やっていて楽しくないでしょ。

 

A2:女の目線で見たら、自分が剃った方がスッキリするなら剃ればいいし、面倒なら剃らなくていいと思います。自分が満足できるようにすればいいわけで、人にどうこう言われても自分が納得しないと話にならないですよ。

 

 

 

Q:20代になってから以前より腕毛が濃くなり、周囲から指摘されるようになりました。男でもムダ毛が濃いと脱毛しに行かないといけない時代なのでしょうか。

横たわるサラリーマン

A1:腕毛の濃い人、絶対ムリです。今まで付き合った彼氏も、腕毛だけでなく全身が薄かったです。腕毛が濃い人は腕毛脱毛すればいいと思うし、全身が濃いなら全身脱毛して欲しいです。

 

A2:私の旦那さんは、体中の毛が濃い人です。朝髭剃りをして出かけますが、帰ってきたら濃くなっています。腕なんて、まるで密林です。本人も気にしているらしく「エステ脱毛でも行こうかな」と言っています。でも私は全然気にしていません。世の中には毛深いのが無理という女性もいるでしょうが、付き合いはじめると人柄や相性でその人を判断すると思います。

 

 

参考サイト:Yahoo!知恵袋・教えてGoo!

 

 

1-2.男性の腕毛処理に対する時代の変化


ギザギザグラフYahoo!知恵袋や教えてGoo!を見ると、数万件と非常に多くの男性(女性も混ざってます)から腕毛の悩みについて相談されているのがわかりました。10代半ばから20代前半の男性からの質問が特に多かったです。

 

 

まず急に濃くなった腕毛に対して、対処方法がよくわかっていないということ。経験不足で腕毛に対して世間の人がどのように思うのか、想像がつきにくいことも原因だと思います。

 

悩みやコンプレックスに対して、ポジティブに取り組める人はなかなかいません。もし人よりも腕毛が濃ければ、卑屈になるのが当たり前だと思います。

 

”古い時期”に質問されたものに対する回答には、

 

「処理しなくていい」

「気にしない」

 

という女性が案外と多いです。

 

 

ところが近年の脱毛ブームが原因なのか、新しい時期に質問されたものには

 

「処理して欲しい」

「気持ち悪い」

 

というような、女性からの意見が増えている傾向があります。

 

 

これは腕毛だけでなく体毛に対して、脱毛エステ業界が必要以上にネガティブなイメージを作り出しているというのも影響していると思います。

 

 

1-3.腕毛の処理は絶対ではない


金色の円グラフと人形男性の間でも脱毛をするのが当たり前というムードが広がっていますが、以下のように思い込んでしまうのは、避けるべきです。

 

  • 人に絶対に気持ち悪がられるから、絶対に処理しないといけない
  • 今の世間の流行りが無毛だから脱毛しないといけない

 

先ほど、Yahoo!知恵袋や教えてGoo!で腕毛の悩みについて紹介しましたが、yesとnoの回答は半々だったと思います。

 

ダツモウ.コムは脱毛推しのサイトですが、一番大切なことは必ず『どちらの意見もあるのだから、腕毛をどのような状態にすれば”自分はストレスを感じず”に済むのか?』ということです。

 

それでは、腕毛を処理した方が自信を持って半袖で過ごせると言う男性のために、これから腕毛の処理方法を紹介します。「腕毛がモジャモジャでも気にならない」「誰になんと言われても大丈夫」という男性は、自分の腕毛の個性を生かし夏を満喫してくださいね!

 

 

2.自信満々で腕を出して過ごすための処理方法

腕を出しているサングラスをかけた男性腕毛の処理を始める前に、自分はどちらか考えてみましょう。

 

  • 腕毛が濃すぎるのはイヤだけど、自然に整えたい派
  • 1本も腕毛を残さずツルツルにしたい派

 

どちらがいいか考えましたか?

 

色々な処理方法と、処理したあとのデメリットもあわせて紹介しますので、理解した上で始めるようにしてください(`・ω・´)ゞ

 

 

2-1.腕毛が濃すぎるのはイヤだけど、自然に整えたい男性の処理方法


六本の腕ボーボーに生えた腕毛はイヤだけど、完全にツルツルにするのはちょっと、もう少し自然な量に整えられたら。

 

このように思っている男性におすすめの処理方法です。

 

 

2-1-1.腕毛を生えにくくする抑毛剤


腕毛を薄くしたり、腕毛を生えにくくしたりして、毛量をコントロールする方法です。人気の高い製品に、パイナップル豆乳ローションがあります。

 

例えば、Yahooショッピングのボディーローション部門で5年連続1位をとった『鈴木ハーブ研究所「パイナップル豆乳ローション」』は”ムダ毛ケア”と”美肌ケア”が同時にできるものがあります。使い続けるほど自己処理の頻度が減っていき口コミからシリーズ累計販売本数340万本突破した人気の抑毛剤です。

 

女性ホルモンエストロゲンに似た働きをする大豆イソフラボンが配合されていて、徐々に腕毛を薄くできます。

 

 

注意点:即効性がないので、「今年の夏のために!」と急ぐ場合には向きません。また必ずしも抑毛効果が実感できるわけではありません。定期的に製品を購入する必要があるので、金銭面の負担に感じる方もいるかもしれません。ローコストで抑えたい場合は、自宅で豆乳ローションを作る方法も存在します。

 

 

2-1-2.腕毛の色を目立たせなくする脱色剤


腕毛の色味を脱色して、目立ちにくくします。真っ黒な腕毛よりも金色や茶色の方が、見た目の鬱陶しさが軽減できます。

 

注意点:脱色剤が肌に合わないケースがあるので、使用する前には必ずパッチテストを行ってください。腕毛が伸びてくると根元から黒くなってくるので、こまめに脱色する必要があります。

 

 

2-1-3.腕毛を梳きバサミやカミソリで減らす


梳(す)きバサミや梳きカミソリなら、腕毛を自然な薄さに調整できます。直接肌に触れずに処理できるので、肌に負担がかかりません。

注意点:どちらかというと、細い腕毛に向いている処理方法です。腕毛が太い場合は、処理した腕毛の断面図が目立つ場合があります。また処理をする際には、若干痛みを感じることもあります。深剃りできない方法なので、頻繁に処理する必要があります。

 

 

2-1-4.腕毛を毛抜きで抜く


腕毛が濃いと感じた部分を、『毛抜き』で1本1本抜いて処理する方法です。

 

更に毛抜き脱毛について詳しく知りたい人は『毛抜きで脱毛は可能か?あなたを肌トラブルで後悔させない10分の記事』を参考にしましょう。

 

注意点:1番肌に負担をかけやすい処理方法で、できれば避けるべき処理方法です。無理に腕毛を引き抜くので毛穴の中の皮膚を引っ張り出して、『埋没毛』を引き起こすリスクが高いです。処理した部分に雑菌が付着すると、化膿したニキビのような『毛嚢炎』になるケースもあります。時間の経過と共にシミになるケースも多いです。引き抜く時に強い痛みを感じるのも、大きなデメリットのひとつだと言えます。

 

 

2-1-5.専門機関で腕毛を針脱毛をする


一部の脱毛サロンや医療機関で、『針脱毛』という脱毛方法を取り扱っています。

毛穴のひとつひとつに針を刺して腕毛を処理する方法で、永久脱毛ができます。好みの量になるまで処理すれば、一生その毛量を維持できます。

 

針脱毛の詳細は『まじかよ!?針脱毛が本物の永久か!5つに分けて皆さんに簡単解説』を読むと更に理解が深まります。

 

この永久脱毛である針脱毛は『TBCメンズエステ』で施術することが可能です。

 

注意点:1本いくら、何分いくらという料金設定なので、それなりのお金を準備する必要があります。また処理する際には、強い痛みを伴うことが多いです。医療機関で申し込めば、麻酔を使って、痛みの緩和処置をしてもらえます。

 

 

 

2-2.腕毛を1本も残さずツルツルにしたい男性の処理方法


左腕に時計をつけている腕毛の処理をするならスポーツ選手やモデルのように完全に無毛にしたい、このように希望する男性におすすめの処理方法です。

 

 

2-2-1.カミソリや電気シェーバーで剃る


カミソリや電気シェーバーで剃るというのは、かなり人気が高い処理方法です。髭剃りのついでや入浴時など、何かするついでに短時間で処理できます。カミソリや電気シェーバーを購入しないといけませんが、ローコストで腕毛の処理が完了します。カミソリも電気シェーバーも剃るというのは同じですが、電気シェーバーの方が肌に負担がかかりません。

 

注意点:頻繁にカミソリで剃ると肌を傷つけやすく、肌を削って肌荒れや赤み・痒み等の肌トラブルを起こしやすくなります。また肌表面の腕毛を処理するだけなので、数日経てば腕毛がまた伸びてきます。剃って処理をすると毛の断面に角ができて、見た目が不自然になりやすく、その断面が肌に当たると痒みを生じるケースがあります。もしカミソリで頻繁に処理する場合は、アフターケアを忘れないようにしましょう。

 

 

 

2-2-2.除毛クリーム・ムースで肌表面の腕毛を除毛する


除毛クリーム』を使って、腕毛を溶かして処理する方法です。肌表面の腕毛を除去するのはカミソリや電気シェーバーで剃るのと同じですが、薬剤で腕毛を溶かすので毛先が丸く処理できます。伸びてきてもカミソリに比べ、チクチクと痒みを感じることが少ないです。

除毛クリームとは『mens-NULL』のようなものです(^^)/

 

注意点:数日経過すれば、また腕毛は伸びてきます。ただし毛先が丸くなっているので、見た目の違和感はカミソリや電気シェーバーで処理するよりも自然です。脱色剤と同じく薬剤を使うので、肌に合わず赤みや痒み等の肌トラブルを起こすリスクがあります。使う前にはパッチテストをして、安全を確認してから使うようにしてください。

 

 

 

2-2-3.脱毛テープ・脱毛ワックス・電動毛抜きで抜く


脱毛テープは専用のテープを貼って、一気に腕毛を引き抜けます。ワックスも脱毛テープと同様に、専用のワックスを塗って腕毛を処理できます。近年人気が高いワックス脱毛は、ブラジリアンワックスです。製品を購入して自分で処理をすることもできますし、専門店に行ってプロに処理してもらうこともできます。

有名なものだと3万人以上に愛用されている『ブラビアンカ シュガー ワックス』です(。◕ˇдˇ​◕。)/

 

昔の電動毛抜きは痛いというイメージが強かったですが、最近のものはヘッドが工夫されているので、痛みを感じにくくなっている製品が増えているようです。防水タイプの製品が販売されているのですが、使用後に水洗いしておけば衛生面でも安心できます。

 

注意点:『毛抜き』と同じく肌に1番強い刺激を与える処理方法で、『埋没毛』や『毛嚢炎』などの肌トラブルを起こしやすいです。どの方法でも短時間で綺麗に抜けるメリットはあるのですが、肌トラブルのことを考えれば避ける方が好ましい方法です。

 

 

2-2-4.腕毛を専門機関で光脱毛もしくはレーザー脱毛する


プロの手を借りて自然に脱毛する方法で、毛穴が目立たず1番自然にツルツルにできる方法です。脱毛サロンでは『光脱毛』、医療機関では『医療レーザー脱毛』で、腕毛の脱毛ができます。光の威力は医療機関で使用する機械の方が高いので、短期間で脱毛完了をしたい場合は医療機関で相談するのがおすすめです。

 

▼概要 ▼医療レーザー脱毛 ▼光脱毛
効果 > 永久脱毛 抑毛・減毛
痛み > 強(麻酔使用で小)※1 小~中 ※1
金額 > 高(1回あたり約3万円~)※2 低(1回あたり約2万円~)※2
回数 > 少(6回~8回) 多(12回~18回)

※1.感じ方には個人差があります。※2.クリニック、サロンにより金額には差があります。

 

医療レーザー脱毛は『ゴリラクリニック』、光脱毛は『リンクス』を参考にしてください。

 

注意点:どちらの方法も何回も施術に通う必要があり、脱毛完了までにはある程度の期間が必要になります。またそれなりの資金の準備も必要になります。腕毛の状態やどのくらいまで処理したいかで料金は変わりますから、契約する前には通いやすいサロンでカウンセリングを受けることをおすすめします。

カウンセリングを受けたからといって必ず契約する必要はありませんから、リラックスして相談してみてください。処理する機械によっては痛みを感じることもあるので、カウンセリングを受ける時には体験脱毛をしてみるのがおすすめです。

 

 

まとめ:腕毛を処理し自分好みに仕上げよう!

白いタンクトップを着た男性男性の腕毛の処理方法について、参考になりましたか?

もし腕毛が気になってコンプレックスを感じているなら、半袖やタンクトップを着る季節だけでも腕毛の処理をするべきだと思います。腕毛のせいで消極的になっていると、結局自分が損するだけです。自信のなさが周囲にバレて魅力が半減するだけでなく、姿勢もうつむき加減になってしまいます。

 

慣れない腕毛処理で失敗をするかもしれませんが、コツをつかむまでトライすることが大切です。自分にどの腕毛処理方法が向いているのかは、色々試してみないとわかりません。

 

自分にピッタリな腕毛処理方法を見つけて、ぜひ楽しい夏を過ごせるようにチャレンジしてください。