脱毛の悩み総まとめ!あなたのムダ毛に対する疑問&不安を7つに分けて解消!

カテゴリー
セブン

皆さん、こんにちは!

ダツモウ.コムです(*´ω`)

 

ムダ毛が濃い・・・という悩みは、年齢や性別を問わず、多くの人がコンプレックスとして抱えています。

さまざまなムダ毛のお手入れ方法がある中で「脱毛」は、カミソリやシェーバーを使った剃毛(ていもう)と比べ、肌の根元からキレイにできる事から人気を集めています。

 

しかし、脱毛の中には、肌負担が大きいものがあります。間違ったお手入れ方法を行った場合は、肌トラブルの症状も悪化しやすいため注意が必要です。

 

そこで、多くの人が疑問・不安に感じている脱毛に関する悩みをピックアップしてみました。脱毛に関する悩みを解決して、トラブルや後悔のないムダ毛処理を行いましょう。

 

 

二度と生えないTBCスーパー脱毛

ヒゲ&カラダ脱毛

詳しく見る

1.脱毛の悩み:剛毛・濃いムダ毛でもキレイになる?

剛毛・濃いムダ毛の方は、脱毛でキレイになるのか?不安に感じてる方も多いですよね。

カミソリやワックスなど、セルフケアで行える気軽なお手入れ方法は、ムダ毛が濃く太い方には肌負担が大きくなるためおすすめできません。

 

肌ダメージによるメラニンの過剰分泌によって、色素沈着を引き起こせば、毛穴の黒ずみとしてプツプツ肌になってしまうので注意が必要です。

 

ムダ毛が濃い方は、ムダ毛のメラニンに反応して脱毛効果が得られる「光脱毛」や「レーザー脱毛」でのお手入れが効果的です。ムダ毛が濃いほど効果が出やすく、肌負担を最小限に抑えられるため、肌が荒れる事なくキレイにムダ毛を処理する事ができます。

特に、レーザー脱毛は女性だけではなく、男性のムダ毛処理法としても人気を集めているので、ヒゲ、すね毛のような太く濃いムダ毛であっても、脱毛でスベスベの肌を手に入れる事が可能です。

 

ただし、ムダ毛は遺伝ではなく、後天的な理由によって濃くなるケースもあります。例えば、慢性的なストレスを抱えるとホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌量が増えてしまいます。すると、女性でも男性のようにムダ毛が濃くなり、剛毛の悩みを抱えてしまいます。

すると、『女だけど、ひげ生えてきたwwで、どうすればいいの?10分だけで解説』に書かれているような現象がおきます。

脱毛の効果を高めるためには、お手入れと並行してストレスを抱えない生活習慣を心がける事も大切です。

 

2.脱毛の悩み:クリニックとエステサロンどっちがいい?

クリニックとエステサロンの本格脱毛は、どちらもムダ毛のメラニンに反応し、脱毛を促すお手入れ方法です。しかし、波長や出力が異なるため、クリニックの脱毛は医療行為にあたります。

ムダ毛処理に必要な費用と脱毛効果も大きく異なるため、クリニック脱毛とエステサロン脱毛のそれぞれを選んだ場合、悩みとなってくるデメリットをまとめてみました。

どちらを選べば良いか悩んでいる方は、双方のデメリットを踏まえて、予算や目的に合わせながら、自分に適した方を選びましょう。

 

 

2-1.クリニック脱毛を選んだ時によくある悩み


クリニックで行うレーザー脱毛は、最もお手入れの効果が高い脱毛方法のため、1度お手入れを完了させれば、永久的な脱毛効果を得る事ができます。

高額なイメージが強いクリニック脱毛ですが、近年は一昔前と比べ、手頃な価格での費用プランが登場し、少ない予算でも脱毛できるようになってきました。

 

例えばこんな激安プランがあります。

 

脱毛機の性能も向上しているため、最新の脱毛機を導入しているクリニックを利用すれば、毛質や肌質を選ばず、脱毛時の痛みも少ないストレスフリーのお手入れを行えます。痛みに弱い方には、麻酔薬の使用も可能なので、不安や恐怖感を軽減できるメリットもあります。

 

クリニックの悩みと解決策


そんなメリットが多いクリニック脱毛ですが、施術後に後悔しやすいのが”クリニック側の対応”によるトラブルの悩みです。クリニックでのお手入れは、脱毛機の出力が高いため、キレイに脱毛するためには、正しい知識と実績が必要です。

カウンセリングが不十分であったり、意思の疎通が合わない場合、理想通りの肌に仕上がらない、炎症が起きてしまうなどのトラブルリスクが高まります。

 

都心部では、脱毛を行う専門のクリニックが増えていますが、地方ではまだまだエステサロンと比べると少ないため、安易に近場だからという理由で決めないように気を付けましょう。クリニック脱毛を選ぶ時は、予算や実績をチェックしながら、無理なく通える距離に『湘南美容クリニック』のような信頼できる医院がある事が大切です。

 

 

2-2.エステサロン脱毛を選んだ時によくある悩み


エステサロンでは、昔と比べて無理な勧誘や高額な追加費用請求のトラブルが減り、優良な店舗が増えてきました。

 

エステサロンの悩みと解決策


しかし、現在もクリニックと比べてエステサロンの脱毛機は出力が弱いため、脱毛効果が永久的ではありません。

脱毛を繰り返すことで、ムダ毛が生えにくくなったり薄くなったりするものの、完全にキレイにする事はできないため、ムダ毛が抜けにくい方は、繰り返し長期的に脱毛へ通う必要があります。

エステサロンで理想的な肌に仕上げるためには、2~3年ほど通う方が多いので、”通いやすさ”を重視したサロン選びが重要です。

契約期間中に転勤、引っ越し、妊娠などにより、通えなくなってしまう事を考え、店舗間の移動利用が可能、契約期間中の休止が可能など、サービスが充実しているサロンを選びましょう。

 

サービスの充実したサロン

脱毛専門店の銀座カラー

 

希望日に予約が取れる事も大切なポイントとなるので、カウンセリングの際にしっかりと確認しておくと後悔のない脱毛が行えます。

 

 

3.脱毛の悩み:部分脱毛と全身脱毛どちらがいい?

エステサロンやクリニックで脱毛を行う場合、ムダ毛が気になる部位だけをお手入れする「部分脱毛」と全てのムダ毛を丸ごとキレイにする「全身脱毛」のプランから希望のコースを選べます。

 

全身脱毛プランがとってもお得


脱毛費用を安く抑えるためには、部分脱毛の方が安いので、ワキだけ、脚だけ脱毛したい!と部位を決めている方は、部分脱毛がおすすめです。

しかし、気になる部位が複数箇所ある方は、思い切って全身脱毛を行った方がダントツお得になります。

 

脱毛したい部位の優先順位を決め、金銭的に余裕が出来てから、第2、第3希望の部位のお手入れを行う方もいますが、脱毛は1回の施術ではなく、何度か繰り返す事で肌がキレイになります。そのため、全身脱毛を選んだ方が、短期間で気になるムダ毛をキレイにする事ができます。こまめに脱毛するほど、脱毛期間が長くなるので、何度も通わなければならず手間が掛かります。

 

また、1箇所脱毛を行うと脱毛をしていない箇所のムダ毛は、かえって目立つようになるため、継続したお手入れを希望する方が多いのが実情です。全身脱毛のプランは、お得なサービスや価格で提供されています。金銭的な負担を抑えた「月額制」の支払いプランも増えているので、支払い計画をしっかりと考えてから契約をすれば、費用負担が気になりません。

 

 

カウンセリング時にしっかり聞こう!


ただし、全身脱毛プランの中には、1回の施術で複数箇所脱毛できる場合と月に1回、1箇所のみで、全身の部位を少しずつお手入れしていくプランがあります。サロンによって施術回数、スケジュールが異なるので、カウンセリングでわかりにくい事は質問をしてください。

 

 

4.脱毛の悩み:乾燥肌&敏感肌が気を付けたいムダ毛のお手入れ

乾燥肌&敏感肌の方は、肌がとてもデリケートなため、脱毛による肌トラブルが起きやすい
ので気を付けなければいけません。『脱毛ワックス』や『脱毛クリーム』は、肌負担が大きく出血する事もあるので控えてください。

 

乾燥肌や敏感肌の方でも、安心して脱毛を行える方法といえば、エステサロンや家庭用脱毛器の「光脱毛」です。『光脱毛ってなんなの?あなたの疑問を3つに分けてスッキリ解説!』でも取り扱っていますが、光脱毛は優れた脱毛効果がありながらも、肌負担が少ないお手入れです。『ケノン』のような美肌効果が得られる脱毛器もあるので、正しい出力で使用すれば肌がキレイに仕上がります。

 

詳細はこちらから

脱毛と美顔が両方できる!読モ絶賛☆「ケノン」

 

保湿ケアをしよう!


ただし、脱毛後は肌の乾燥を防ぐための「保湿ケア」を念入りに行いましょう。普通肌の方であっても、肌の潤い不足が続くと脱毛時に肌ダメージを受けやすく、敏感肌を招いてしまいます。

脱毛中の肌トラブルも起きやすくなるので、保湿ローションやクリームを使って、こまめな潤いケアを忘れないようにしてください。また、生理中はホルモンバランスの変化により、普段より肌が敏感になっているので、肌トラブルを避けるなら脱毛のお手入れは控えましょう。

 

 

 

5.脱毛の悩み:10代・中学生はムダ毛のお手入れをするべき?

中学生以下のお子さんは成長期となるため、肌が敏感です。そのため、これまではムダ毛による精神的な不安や苦痛を感じていない場合は、成長が落ち着く高校生くらいから始めるのが理想的であるとされてきました。

 

最近では小学生でも脱毛可能な時代に


しかし、近頃は肌負担を抑えた小学生向けの脱毛も登場し、中学生や高校生、10代の脱毛は珍しくありません。セルフケアでの脱毛の場合は、肌トラブルが起きる可能性が高いため控えた方が良いのですが、エステサロンでの脱毛はデリケートな10代の肌でも優しくお手入れする事ができます。思春期の年代だからこそ、ムダ毛が気になるという意見も多く、親御さんの理解があれば10代であっても脱毛のお手入れは問題ありません。

 

10代の方は未成年のため、エステサロンやクリニックの脱毛の利用には、親権者の同意と同伴が必要です。同意書のサインがあれば、「学生割引」や「親子プラン」など、10代ならではのお得なサービスが充実しています。

 

【脱毛サロン】※減毛、抑毛

▼店名 ▼同意書 ▼同意書PDF ▼親権者同伴 ▼学割
コロリー 同伴時記入 なし 必要 なし
キレイモ 必要 こちら なし あり
ストラッシュ 必要 こちら※PCのみ なし あり
ミュゼプラチナム 必要 こちら なし なし

 

【脱毛クリニック】※永久脱毛

▼院名 ▼同意書 ▼同意書PDF ▼親権者同伴 ▼学割
湘南美容クリニック 同判時記入 なし 必要 あり
聖心美容クリニック 同伴時記入 なし 必要 なし
ゴリラクリニック 必要 こちら なし なし
リゼクリニック 必要 こちら 必要 なし

 

”脱毛は社会人になってから”という意見もありますが、脱毛を完了させるまでには時間が掛かります。

 

比較的、時間に余裕がある学生のうちに、お得な価格で脱毛を始めれば、大人になってからムダ毛に悩まされる事がなくなります。思春期のコンプレックスを解消する事で、周りの目を気にせず、自分に自信が持てるようになるため、10代のうちに脱毛する事は決して悪い事ではありません。

学生の脱毛については『中学生だけど毛が生えてきたwwで、どうすんの…。10分授業で解決!』を参考にしてください。

 

 

6.脱毛の悩み:自分では手が届かない部位のお手入れはどうする?

セルフケアによる脱毛は、いつでも好きな時にお手入れ出来る点が大きなメリットですが、背中やVIOなど、自分では目視できない部位や手が届かない部位が出てきます。

 

手が届きにくい場所


うなじ

参考:うなじが濃いから綺麗にしたい!たった15分読めば後ろ姿も最高な女へ

背中

参考:背中の毛って自分で何とかできないの?あなたにもすぐ処理できる4選術

デリケートゾーン

参考:下の毛の処理がもうイヤ!たった10分読めばあなたの彼も大喜びに

 

家族や友人に脱毛の手伝いをお願いする方もいますが、部位によってはお願いしにくい事も。無理に自己処理で済まそうとすれば、肌がダメージを受けたり、ムダ毛がまばらに残ってしまうので、手が届かない部位はプロにお任せするのがおすすめです。

 

脱毛専門のエステサロンやクリニックなら、寝ているだけで気になるムダ毛を徹底的にキレイにしてくれます。準備の手間も掛からず、スピーディーな脱毛が受けられるうえ、肌への保湿などアフターケアも万全です。VIOは、脱毛範囲が狭いため、エステサロンでは意外にもリーズナブルな価格で脱毛する事ができます。デザインも自由に決められるので、実績が高いサロンを見つけてストレスフリーのお手入れを目指しましょう。

 

 

7.脱毛の悩み:エステサロン・クリニックでのVIO脱毛

ムダ毛が濃く、肌がデリケートな部位のVIO脱毛は、自分では手が届きにくい部位でもあるため、エステサロン、クリニックで脱毛のプロにお任せするのが一番です。しかし、特にVIOは他人にお手入れをしてもらう事に対し、恥ずかしさを感じる方も多いですよね。

 

恥ずかしいのは最初だけ


エステサロン、クリニックのVIO脱毛では、更衣室にて着替えをし、専用の紙ショーツを着用します。ガウンも用意されているので、脱毛の時だけ肌を露出します。脱毛を担当するのは、基本女性スタッフなので、恥ずかしさを感じるのは最初の時だけです。エステサロンのVIO脱毛は、人気が高い部位のため、スタッフの方は数多くの経験を積んでいます。

 

できるだけ露出部分を最小限に抑えて脱毛の施術を行ってくれるので、実績があるサロンを選びましょう。

 

圧倒的な実績と安心感

VIO脱毛なら湘南美容クリニックレディース脱毛

 

事前のカウンセリングでは、脱毛の仕上がりイメージも話し合うので、部分的に毛を残してナチュラルに仕上げる事も可能です。

 

恥ずかしさから家庭用脱毛器、ブラジリアンワックスでお手入れする方も多いのですが、デリケートな部位は、安全・安心を第一に考えましょう。万が一、脱毛による肌トラブルで炎症を引き起こしてしまえば、婦人科や皮膚科に通う必要があります。より一層、恥ずかしい思いをしなければいけないので、VIO脱毛を希望する方は後悔のない選択をしてください。

 

 

まとめ:脱毛の悩みを持つことは成長のチャンス!

正しい知識で肌負担を抑えた脱毛を行えば、何度でも触れたくなるようなスベスベの肌が手に入ります。友人や家族など、周りの人にも相談しにくいムダ毛の悩み。脱毛を行う際には、予算、期間、部位など、脱毛プランをしっかりと立ててから、お手入れを進めるようにしましょう。そして、コンプレックスとなっているムダ毛の悩みを解消し、自分に自信を付けてくださいね。