女にモテるチン毛なんてあるんかな?10分ほどであなたに教えるよ!

カテゴリー
壁を見据える裸の男性

「不安な世の中、、そして、何、この、俺の、チン毛…(;´・ω・)」

 

皆さん、日々お疲れ様です!

 

ダツモウ.コムです。

 

一昔前なら大多数の女性は「毛深い方が男らしくてカッコいい!」と思っていました。

 

ところが、今はどうでしょうか?

 

 

草食系男子が理想ラインぴったりに眉を整えて、さっそうと街中を歩いています。1本のスネ毛すらなくて当然、完璧にムダ毛処理ができている男性も多いですよね。近年それだけ美意識が高く自分をうまく表現できる、センスのよい男性が増えてきています。

歩く二人組の影

そのせいで「体中が毛深い自分って、もしかして知らない間に女性からドン引きされている?」とか「彼女からも“気持ち悪い”とか思われていないかな…」思ってしまいます。少しのことで不安を感じてしまいイザ!っという時にどうしても自信がもてない、行動に移せないなどコンプレックスが強い男性も増えています。

 

「ムダ毛はしっかり処理するのが当たり前」と考える流れが多発する中、誰かと比べて「自分の方が毛深い」と思っただけで、コンプレックスを感じてしまうかもしれません。

 

 

ワキ毛やウデ毛、スネ毛が濃いだけでも気になるのに、もしあの部分が濃ければ、壮絶なコンプレックスを感じるようになるのは当然のことになるでしょう。

 

あの部分とは…、そう、「チン毛」のことです。

男性マークの肩を叩く女性マーク

ウデ毛やスネ毛のことなら友達や彼女、奥さんに相談出来る勇気が出せるかもしれませんが、いざチン毛のこととなると恥ずかしくて相談しにくいですよね。

どうすればいいのか考えれば考えるほど、疑問はどんどん膨らむばかりで常に不安がつきまといます。

 

例えば、

 

「自分で処理するのが不安だから、専門機関で脱毛を考える?」

「もし処理をするならどれくらい処理をすれば見栄えがいい?」

「専門機関で処理をするなら、いくらくらいかかる?」

「他の男性はチン毛の処理している?していない?」

「どうやって処理をすれば上手くできる?」

「もし処理するとしたら、自分でする?」

「いっそのことパイパンにする?」

 

こんな疑問が沸き起こっていませんか?なかったらゴメンナサイ…

 

そこでこれから、男性はチン毛を処理するのが普通なのか、もし処理をしたとして女性にどう思われるのかなど、疑問に感じていることをまず解決していきたいと思います。

 

そしてもし処理をするなら、どう処理をすればチン毛が見栄えよくできるのかについて、詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

 

チン毛がイケメンになるで

アールズクリニック 名古屋栄院

詳しく見る

1.まずは欧米男性のチン毛処理事情を知ろう!

アメリカ国旗の水泳パンツスポーツジムのシャワールームや温泉、学校、会社のトイレなどで恐る恐る横目で隣の男性の体毛事情を確認したことはありませんか?

他人の真っ黒でモジャモジャなチン毛が生えているのを確認したら、自分のことはさておき「汚いな…」とか思ったでしょう?

そして「自分だけじゃない、他の男も伸び放題」と、ホッと胸を撫でおろしたはずですよね。

 

そう、日本の男性は、まだまだ「チン毛未処理」の人が多いのが現状です。

 

では、欧米の男性のチン毛の処理事情はどうなっているのか一般常識として確認しておきましょう。

 

 

 

1-1.欧米男性のチン毛や体毛に対する意識とは…


銅像の股間に葉っぱ欧米の男性の体毛処理事情ってご存知でしょうか?

実はワキだけでなく、チン毛も「しっかり処理しておくのが常識」です。

欧米の男性の体毛は、金髪であるケースが多いですよね。日本人の真っ黒な体毛よりも、かなり爽やかな印象を与える金髪であるにも関わらず、きちんと処理するのがマナーになっています。

それだけ世界中の人が、男性の体毛やチン毛に対して「不潔」な印象を持っているのです。

 

 

 

1-2.日本人アスリートのチン毛以外の体毛処理事情


手にタンマ海外に進出しているアスリートは、ワキがツルツル、ギャランドゥも処理済みという人が多いですよね。

参考:【女性】脇毛の自己処理を続けると、ある大切な物を失う

参考:脱・ギャランドゥ、ツルツルお腹とモテ期をゲットせよ!

 

水泳選手・体操選手など「脱毛済」の日本人選手が激増しているのも事実です。水泳選手は見た目以外にも、水の抵抗を減らす為に脱毛するというのもありますが。

 

少し前になりますが、金メダルを獲得した内村航平選手の伸び放題のワキ毛が、世界中の女性から軽いブーイングになりました。リオオリンピックではさすがの内村選手もワキ毛のトリミングをしていたようですが、それでも数多くの話題が飛び交っていたのが事実です。

 

また、海外で活躍しているサッカーの長友選手が、「海外では無毛にしていないと、外国の選手に馬鹿にされる」とバラエティ番組で言っていました。もちろん色んな考え方、価値観があるので絶対!という事はありませんが基本的に伸び放題にしていたら恥をかく可能性があるので、「そうなってしまう前に脱毛を…」と、体毛を処理しておくアスリートが激増しています。

 

 

 

2.「ハイジ男子」を日本人女性はどう思う?

女性の茶色い目のドアップチン毛を処理するのはいいけれど、1番に心配になるのは「女性ウケ」がどうなのか?ということではないでしょうか。

男たるものボーボーのチン毛を処理したくても女性ウケが良くないなら、いさぎよくチン毛の処理ができません。

そこでこれから今流行りのハイジ男子について、チン毛処理にまつわる知識と、女性ウケがどうなのかについて解説をしていきたいと思います。

 

 

2-1.チン毛を無くしてハイジ男子なる


赤文字で書かれたハイジ男子の疑問文が二つかつてはデリケートゾーンを無毛にしている人のことを、「パイパン」と呼んでいました。ところがここ最近では、「ハイジニーナ」と呼ぶケースが増えています。

 

「ハイジニーナ」とは「hygiene(ハイジーン)=衛生」に由来した造語(ぞうご)で、「デリケートゾーンを衛生的に保つ」という意味を持っています。そのため近年ではデリケートゾーンを無毛にしている女性を「ハイジ女子」、男性の場合は「ハイジ男子」と呼ぶことが増えています。

 

ハイジニーナ脱毛は、すっきり全てのチン毛を処理してしまっても少し残していてもOKです。自分が満足できて自信が持てるようになる、好みの量と形に整えるということなので、プレッシャーを感じすぎなくてよくなります。

 

 

 

2-2.ハイジ男子、女性からのウケは?


ベルトを外そうとする右手さて、ハイジニーナ脱毛をしている男性、すなわちハイジ男子ですが、女性からのウケがどうなのかということが1番気になりませんか?

 

その答えは、「好印象」と感じる意見が優勢です。

 

「おしゃれで清潔感が感じられる」

「チン毛が落ちない(衛生的)」

「セックスの満足度が高い」

 

 

このようなメリットを感じる女性が多いです。少し以前と比べて意識が激変しているのがわかりますよね。

 

 

 

2-3.もしチン毛を完全なパイパンにしたら、女性はどう思う?


ベッドの上に不機嫌そうな女性「中途半端に処理するなら、完全無毛のパイパンにしたら…?」チン毛を処理するかどうか悩んだ男性なら、考えたことはありませんか?

 

実際に20~30代の50人の女性にアンケートを取った結果、このような結果が出ています。

 

 

「男のパイパンを肯定(OK)」:42%(21人)

「男のパイパンを否定(NO)」:40%(20人)

「どちらとも言えない」:18%(9人)

 

 

全ての女性が肯定(OK)しているわけではないのですが、1/3以上の女性がパイパンにしている男性を肯定(OK)しています。

 

理由としては、

 

OK

「ハイジ脱毛する女性が増えているのに、男性もやりたいようにすればいい」

「将来、介護してもらうようになった時に楽」

「セックスがしやすい」

「気持ち悪くない」

「清潔感が高い」

 

 

という意見が挙げられています。

 

 

 

ただし否定(NO)の意見としては、

 

 

NO

「国民性の問題、欧米を真似る必要がないのでは?」

「なんのためにするのかわからない」

「女々しい、男らしくない」

「プロっぽく感じる」

「毛深いのが好き」

「気持ち悪い」

 

 

このような意見が出ています。

 

アンケート情報元:クラウドワークス

 

 

 

2-4.大切なことは、自分のチン毛に自信が持てるかどうか


実はパワーを秘めている男性わざわざチン毛の濃さを比べっこすることはないでしょうが、機会があれば他人と自分の違いを見比べているはずですよね。チン毛の濃さとかアレの大きさとか。

 

注目する部分は違うと思いますが、大切なことはコレではないでしょうか。

 

「そのボーボーのチン毛、今の自分にとって”コンプレックス”になっているのか」

 

女性にどう思われるか?ということが、大切ではないのです。最終的に自分の中で「チン毛がどうなっていれば満足なのか?」ということを重視しましょう。ボーボーのままで気にならないのか、チン毛の処理をした方がスッキリして自信が高められるのか。

 

さて、あなたはどっち派?

階段で真剣に考える男性

どちらにしたいかよく考えたら、次の「お好みの毛量にチン毛をコントロールする方法」に進みましょう。処理をするからといって、必ず完全無毛にする必要はありません。あくまでも自然な量に減毛するという手段もあります。

 

あっ、最後に余談になります。

 

ボーボーのチン毛に埋もれている状態よりも、無毛にした方がアレのサイズが大きく見える錯覚を起こしやすくなるという、嬉しいメリットがあるそうですよ(*ノωノ)

 

 

 

3.お好みの毛量にチン毛をコントロールする方法

洗面所で鏡を見ている赤いネクタイをした男性チン毛を処理すると女性からどう思われるのか、最終的に自分はチン毛をどのような状態にすれば満足できるのかを考えたら、いざチン毛の処理を始めましょう。

自分で処理する方法とプロに任せる方法に分けて紹介しますので、お好みの方法で自信が持てる状態に仕上げてください!

 

 

3-1.ハサミでチン毛をカットする


ハサミを右手に持って何かを切ろうとするお手持ちのハサミで、即座に始められるチン毛処理方法です。目の粗(あら)いコームで垂直にチン毛を整えながらカットすれば、長さを均一に揃えやすくなります。平均の長さは5センチほどです。

 

▼デメリット


ただしチン毛をハサミで長さを整える場合は毛先に角ができるので、肌に刺激を感じることがあります。

また毛質が硬ければ、下着を突き出して不格好に見えることもあります。チン毛の前面は処理しやすいのですが、肛門周りの処理がとてもしにくいのでご注意を。

 

 

 

3-2.スキバサミでチン毛をすく


七本のすきばさみハサミでカットすると長さが整いすぎて不自然に見えることが多いのですが、スキバサミなら自然に毛量を減らせます。

誰にもバレずにチン毛を自然に減らしたい人にはおすすめの方法です。

 

 

 

 

3-3.ヒートカッターでチン毛を焼く


ヒートカッターの白黒イラスト

熱線でチン毛を焼いて、短くカットする方法です。

ヒートカッターで処理をすると毛先が丸く仕上げられるので、チクチクした違和感が出ることも少ないです。ヒートカッターは、お近くの家電店やアマゾンや楽天のようなインターネットで簡単に入手できます。

 

▼デメリット


チン毛のタンパク質を焼いて処理するため、処理中には臭いが気になります。

 

 

 

3-4.カミソリでチン毛を剃る


ピンク色のT字カミソリ入浴ついでにシェービングクリームをつけてチン毛を剃れば、短時間でツルツルに仕上げられます。

 

 

▼デメリット


肌を傷付ける可能性が高く、炎症(えんしょう)や化膿(かのう)を起こしやすく、他の部位との毛量のバランスを取るのも難しいです。

チン毛だけすっかりなくなっているのに、スネ毛や胸毛が残っているのはおかしいですよね。伸びかけの時には無精ヒゲのようになり見た目が不格好になるデメリットもあるので、承知の上で剃るようにしてください。

 

 

 

3-5.除毛クリームでチン毛を除毛する


脱毛クリーム強いアルカリ性のクリームで、チン毛のタンパク質を溶かして処理する方法です。カミソリで剃るよりも、毛穴が目立ちにくくキレイに仕上げられます。勝負日の前日や前々日に使用するのにおすすめです。

 

 

▼デメリット


強いアルカリ性の薬剤を使ってチン毛を溶かすため、肌のコンディションが悪ければ、痒(かゆ)み・ヒリつき・赤み・カブレなどを引き起こすケースがあります。不要な肌トラブルを避けるためにも事前に二の腕にパッチテストを行い、安全を確認してから使用するようにしてください。

 

 

 

3-6.ブラジリアンワックスでチン毛を脱毛する


丸い容器にブラジリアンワックスと木のヘラ市販のブラジリアンワックスを使用して、自分でチン毛を脱毛する方法です。ブラジリアンワックスを脱毛したい部位に塗り、専用のシートを押さえてチン毛を一気に引き剥がします。個人差はありますが、1度処理すると4~8週間くらいはチン毛処理の必要がありません。

 

 

▼デメリット


チン毛を引き剥がす時に、強い痛みを感じます。コツを掴むのに時間がかかるという難点もあります。

 

 

 

3-7.最強!脱毛サロン・クリニックでチン毛を処理をする


右手の人差し指を上に向ける女性看護師脱毛サロンやクリニックでチン毛脱毛すると、誰が見ても見栄えがいい、自分で見ても満足できるチン毛の状態に仕上げられます。

 

まず資金を準備しましょう。そして例え相手がプロと言っても、他人に股間を見られる恥ずかしさがあります(慣れれば気にならないという男性が大多数)。

この2つの問題を乗り越えられる人は、ぜひチャレンジしてみてください。素晴らしい未来が待っていますよ。

 

 

▼脱毛サロンと光脱毛の違いとは…?


脱毛サロンで行うのは「光脱毛」、クリニックで行うのは「医療レーザー脱毛」と言いますが、そもそも何が違うかわかりますか?

脱毛サロンの方が1回当たりの料金的にはお手頃で、痛みは少ないらしい…という話を耳にしたことがあるかもしれませんね。

そこでわかりやすい表を作りましたので、どちらが自分に合うかを見比べてみてください。

 

 

▼概要

▼脱毛サロン

▼クリニック

脱毛方法 >

光脱毛

医療レーザー脱毛

痛み >

ほとんどない

痛みが強い

1回当たりの施術料金 >

低額

高額

脱毛完了までの施術回数 >

12~18回

5~8回

 

大きな違いは、光の威力の強さが違うということです。クリニックでは厚生労働省から威力の強いレーザーを治療として使用することが認められています。そのため短期間で脱毛が完了でき、チン毛が再生することがほぼない「永久脱毛」ができます。

 

脱毛サロンでは研修を受ければ資格がなくても施術ができる、弱い光を使って施術を行います。クリニックで使用する医療レーザー脱毛と比較すると1/3程度の威力で、痛みが少ないメリットがありますが、施術期間が3倍程度と長くなります。

 

 

▼気になる料金の違いは?


料金はサロンやクリニックによって異なりますが、平均的にかかるVIO脱毛の料金は以下の通りです。どの辺まで毛量をコントロールするかで通う回数が変わります。

 

 

【光脱毛】

▼概要

▼通う回数

▼料金

20~50%に減毛する >

3~6回

5万円前後

50~70%に減毛する >

6~12回

10万円前後

無毛にする >

12~18回

13万円前後

 

 

 

【医療レーザー脱毛】

▼概要

▼通う回数

▼料金

20~50%に減毛する >

2~3回

13万円前後

50~70%に減毛する >

4~5回

13万円前後

無毛にする >

5~8回

28万円前後

 

※クリニックでは回数パックプランの場合が多く、3~6回の料金と6~12回の料金は変わりません。

 

 

 

▼注意点


  • 脱毛サロン・クリニックによって、料金設定が異なります。上記の表はリーズナブルで評判の良いサロンやクリニックをそれぞれ3件程度リサーチして、平均的な料金を算出したものです。
  • 脱毛の施術を受ける場合は、1度施術を受けると元の状態には戻せません。将来のことをよく考えて、脱毛するようにしてください。
  • 日本人がVIO脱毛をする場合は、完全に無毛にするよりも適度に毛量を減らす、デザインを整えるというケースが多いです。

 

 

施術者は女性のみ、女性と男性から選べる、男性のみと、行くところによってスタイルが異なります。キャンペーンプラン等があれば、活用して節約しながら通うのも手段です。まずはいくつかの脱毛サロンやクリニックをピックアップして、カウンセリングをうけて体験脱毛をしてみてください。

 

 

まとめ:自分のチン毛と真剣に向かい合おう!

丸いキャンディーを舐める女性チン毛の処理をどうすれば…という悩みについて、何か解決できそうな方法は見つけられましたか?

何も知らないまま、何もしないままでは、チン毛に関するコンプレックスを解消することができません。

彼女、奥さんの前で自信にあふれた男でいるためにも、まずは自分がどうなりたいのかを考えて、チン毛の処理をしっかりとしましょう!