女で脇毛ボーボーだし臭!あなたのその悩みを解決させるわずか10分記事

カテゴリー
赤いビキニを身に着けた女性

「君って脇が甘いよねー」

 

皆さん、こんにちは!ダツモウ.コムです。

 

 

友達や会社の同僚などから「脇が甘い」なんて言われたらちょっとショックですよね。

そんな時、脇毛をしっかり処理していれば反論できます。

脇を見せて

 

「私の脇のどこが甘いって言うんですかー。あぁん!?」

叫ぶ絵

という感じにです。

 

すいません、本題に入ります(´・ω・`)

 

 


「脇毛」は人に見られるわけにはいかないのに、いくら処理しても次々に生えてくるので嫌になってしまいますよね。

 

そのため、「明日は誰にも合わないし…」「着こめば見えないし平気かな…」なんて気を抜いてしまうことも。

 

でも実は、その脇毛、意外と見られているんです。

 

大多数の男性は、女性にはムダ毛のないツルツルな肌でいてほしいと思っています。特に、生えていて一番幻滅するのは「脇毛」だそうです。

真っ暗なところで暗い顔をする男性

男ってシビアね(´-`*)

 

また、脇毛が生えているとそこに菌ちゃん達が増殖して嫌な臭いの原因となります。

 

何かの拍子に女性の綺麗な脇が見えるとドキッとする男性はいるものの、そこに毛が生えていたら…。

ましてや好きな男性に自分の脇毛が見られたらと想像するだけで、いたたまれない気持ちになりますよね(ノ◇≦。)

 

 

また、ネットでも女性モデルやアイドルが腕を上げている画像を拡大し、「脇毛が生えている!」なんて盛り上がることがあります。女性からすると、自分も剃り残したらこんなに笑われるのかと、冷や汗をかいてしまいそうです。

 

 

 

え、脇脱毛が100円!?in原宿

サイトトップ

詳しく見る

1.女性の脇毛は結構目立つ

ビックリしている少女

厄介な脇毛ですが、実は他の部分に比べて女性の脇毛は処理漏れが「バレる」可能性が高いんです。

 

たとえば、「職場」や「学校」で着替える方は要注意。

更衣室では友人や同僚、女上司の着替えているところなんてじろじろ見ないものですが、脇毛が生えていると高確率でバレます。

 

 

というのも、脇は他の部分に比べて顔に近いので、周りにいると自然に視界に入ってしまいます。

そう、「自然」にです。

 

 

また、他のムダ毛に比べて黒々として濃いので、つい目が行ってしまうんです。

ビックリしている男性

「あの人、脇毛生えてたよ…」なんて噂されたら、もう恥ずかしくて学校や職場に行けなくなってしまいそうです。

 

 

また、危険は学校や職場だけではありません。

 

 

趣味でスポーツをしている方も気を付けてほしいところです。今、流行のジョギングで汗を流すなんていう方も、「腕は閉じたままだしこのくらいならいいか」なんて思っていたら大間違い。

 

鏡で前からみた姿をチェックしたときは大丈夫でも、後ろから見たらばっちり見えていたなんてこともあります。ジムでトレーニングマシンを使う方も、ストレッチの時などに見られている可能性があります。

 

 

プライベートでも、脇毛がバレるタイミングは多々あります。

友達とショッピングに行って、可愛い服を試着したとき。着て行く服は長袖だからと気を抜いていたら、半そでの服を試着してしまいうっかり見られるかもしれません。遊んでいる流れでスーパー銭湯に行こうなんてなったら、隠しようもありませんね。

 

こうしてバレるタイミングを並べてみると、大げさだと思う方もいるでしょう。

 

しかしこうした場面は誰にでも起こりうることですし、1度でも見られてしまったら「脇毛が生えていた人」という強烈な印象はなかなかぬぐえません。

 

 

 

2.女の脇毛を自己処理で

二人の女性

女性の脇毛が生えっぱなしだと色んなリスクがあるという事が分かりましたね。

では、まず初めに脇毛を「自己処理」する際にどんな方法があるのか、また良い点と悪い点などを見ていきましょう。

 

 

2-1.女の脇毛処理その1:カミソリ


うっかり脇毛を見られないように、ほとんどの女性は日々処理をしていますよね。

 

脇毛の処理方法として最もメジャーなのが、「カミソリ」で剃るという方法。

 

女性の方は脇毛が生え始めたころから現在までの間、人生で一度はこの方法を試したことがあるでしょう。カミソリを使った処理の利点は、その手軽さです。入浴のついでに出来るので、日々の処理も面倒に感じません。

 

脇毛を剃るときは、必ず「シェービングクリーム」を使いましょう。

 

 

よく、石鹸やボディーソープで体を洗う時、そのまま泡をぬって剃るという話も聞きます。しかしこれでは、肌への負担を軽減できないんです(๑º ロ º๑)

 

 

石鹸やボディーソープは、あくまで肌の汚れを落とすことを目的として作られています。

緑色の石鹸

メーカーやブランドによっては保湿成分なども入っていますが、それでも「剃る」という行為に特化したものではないので、どうしても「荒れてしまう」しまいます。

 

 

また、これらを使って剃ると肌の乾燥につながり、せっかくムダ毛を処理してもカサカサの美しくない肌になってしまいます。

 

 

シェービングクリームというと男性の髭剃り用というイメージも強いのですが、現在女性用の製品もたくさん販売されています。ドラッグストアやスーパー、オンラインストアで色々な商品を吟味できるので、価格や成分などを参考に、一つ購入してみてください。

 

 

脇毛を剃るときは、きちんと「腕を高く上げる」ように注意しましょう。

腕を上げている女性

中途半端な状態だと剃り残しの原因にもなりますし、たるんだ部分が切れてしまう可能性もあります。しっかり腕をあげたらシェービングクリームをたっぷり塗り、毛の方向に向かって剃っていきましょう。

つい毛に逆らうように剃ってしまいがちですが、皮膚を傷めてしまうのでやめましょう。

 

 

脇毛をカミソリで剃るデメリットとして、剃り跡が綺麗に仕上がりにくい点が挙げられます。

 

一生懸命剃っても「黒い点がゴマ塩」のように残り、結局人に見せられない状態になってしまうこともしばしば。また、毛穴も目立つようになるので綺麗に剃れたとしても美しい脇にはなかなかなれません。

 

 

 

2-2.女の脇毛処理その2:電動シェーバー


「剃る」という行為はどうしても肌への負担が大きくなりがちですが、カミソリの代わりに「電動シェーバー」を使うことで負担を少なく出来ます。

 

 

コストはかかりますが、きちんとメンテナンスすれば数年単位で使えるので、長い目で見れば使い捨てカミソリをいくつも購入するよりもコスパが高いでしょう。

 

 

 

ただし、そのメンテナンスが面倒になってしまう方が多いようです。

マイナスドライバーとスパナ

多くのシェーバーはヘッド部分を分解して掃除しなくてはならず、つい怠ってしまいがち。また、防水機能がついていないものだとお風呂での処理が出来ないので、その点から避ける人も多いようです。

 

 

 

また、製品によってはモーター音がうるさい場合もあります。

モーターのCG

女性の一人暮らしだと夜間の処理がためらわれますし、実家であれば家族に音を聞かれて少し恥ずかしい気もしますよね。さらに、うっかり充電を忘れてしまい、いざという時に使えないという失敗も考えられます。

 

お出掛け前に気づいて慌てて処理しようとしたら、電池が切れていてそのままの脇で外に出る羽目にはるかもしれません。

 

また、カミソリ同様剃った後が黒くプツプツになってしまうでしょう。

 

 

 

2-3.女の脇毛処理その3:毛抜き


お勧めできません

また、毛を抜くと赤くぽつぽつすることがありますが、主な原因は毛穴の炎症です。そのままにしていて自然と赤みが引くこともありますが、時にはニキビのようにはれてしまうことも。こうなっては、綺麗な仕上がりからは遠ざかってしまいますね。

 

 

よく、「脇毛を抜くと生えなくなってくる」といううわさを聞きますが、これに「科学的根拠」はありません。

顕微鏡

というのも、どれだけ毛を抜いても、毛を作り出し育てる「毛母細胞(もうぼさいぼう)」や「毛乳頭(もうにゅうとう)」という部分は残ってしまうのです。

 

 

毛抜きでこれを根こそぎ取ることはできないので、結局「いつまでも毛は生え続けます。

 

ムダ毛を抜いて処理するのが好きな方は、脇毛も「毛抜き」で処理しているようです。しかしこれは、デメリットがたくさんある危険な方法なのであまりおすすめできません。

 

また、脇は比較的毛の量が多いので、「処理に時間がかかってしまいます。」それに、太く濃い毛がたくさんあるので「痛み」もかなりのもの。利き手側の脇は処理も難しくなってきます。

 

毛抜きだけあればいいのでコストはほとんどかかりませんが、このようにデメリットがあまりにも多いので、脇毛を抜くのはおすすめしません。

 

 

 

2-4.女の脇毛処理その4:除毛クリーム


剃る、抜く、以外の方法として、「除毛クリーム」という選択肢があります。これは除毛したい箇所にクリームを塗って、10分程度おいてから洗い流すだけの簡単な処理方法です。

 

アルカリ成分で毛を溶かしていくので、剃ったときのようなじょりじょりとした肌触りにならず、触れられても安心な仕上がりです。

 

 

ただし、毛を溶かすときに肌にもクリームが直接触れてしまうので、その分肌が乾燥したり荒れてしまったりする危険があります。

 

 

事前に腕の内側に「パッチテスト」を行い、痛みや赤み、ひりつきが出たら脇には使わないようにしましょう。

女性の二の腕

もしパッチテストでは問題なかったものの、いざ脇に塗ったら痛みなどが出た場合も、すぐに流水で洗い流すようにしてください。

 

参考画像:【女性の指毛】今すぐ処理を!男性はちゃっかりと見てますよ!

 

 

匂いがきついものが多いので、浴室など「換気できる場所」での処理をおすすめします。匂いが合わないと気分が悪くなってしまうこともあるので、そういった場合はクリームを洗い流し、しばらく横になって休んでください。

 

 

 

2-5.女の脇毛処理の限界


自己処理で出来ることは、あくまで表面に出てきている毛に効果があるだけで完全な脱毛効果はありません。

 

そのため、生えるたびに何度も処理が必要になります。

 

 

 

 

3.女性の皆さん!脇毛処理に限界を感じてきたら

横たわる女性

自己処理はお金があまりかからなくお手軽にできる方法でしたが、毛根まで脱毛することができない為、やはり一時的の処理にすぎません。両脇を自己処理する為には、だいたい10分ほど時間がかかりそれ以上かかってしまう女性の方もいるかもしれません。

 

女性の脇毛は個人差がありますが1週間で約1センチほど伸びるので、これを「毎週毎週処理していく」という事を考えると途方にくれてしまいますよね。

 

例えばざっくり計算すると1週間で10分かけて自己処理していった場合1カ月で40分かかり1年で480分(8時間)、10年で4,800分(80時間)、30年で14,400分(240時間)…と。

 

 

脇の自己処理で人生において30年で約「240時間」もの時間がとられてしまうんですね(; ・`д・´)

わき毛処理にかかる時間

 

そう!今回の記事のタイトル『【女性】脇毛の自己処理を続けると、ある大切な物を失う』の「物」というのは実は「時間」なんです!

 

脇毛の自己処理を続けると、大切な「時間」を失う

 

そしてまた、自己処理をしすぎたせいで埋没毛(まいぼつもう)になったり脇が黒ずんできたり…とさらに色々なトラブルが発生しやすくなります。

 

そこで、脇毛の毛根自体に直接ダメージを与えほぼ「自己処理をしなくても済むようになる方法」が実はあります!

 

どんな、方法か見ていきましょう!

 

 

3-1.女の脇毛処理を楽にその1:光脱毛


「脱毛サロン」に一定期間通うだけで、かなり長い間日々の処理から解放されます!処理しても処理してもどんどん生えてくる脇毛に嫌気がさしたら、プロの手による「光脱毛」を考えてみてください。

脱毛を完全に終わらせるには、何度か脱毛サロンに通う必要がありますが施術の度にだんだんと、毛が薄くなっていきます。早い方だと「4回目」くらいから毛の生え方が変わったと感じられるそうです。

だいたい2~3か月に1回のペースで通うので、1年経たずして効果を実感し始めます。

「10回目」を超えたころには自己処理もだいぶ簡単に済むようになっているので、ずっと太い脇毛と格闘するよりも脱毛をした方が楽になりますね。

 

おススメ:脱毛するなら今!好きな部位が選べるTBCのお得な脱毛体験♪初回限定価格

 

※個人差があります。

  

 

3-2.女の脇毛処理を楽にその2:医療レーザー脱毛


 脱毛サロンの光脱毛はパワーを落としている為、脇毛を綺麗に処理には、毛が濃い方だとだいたい14~18回ほど通わなくてはなりません。

そのため、完了までに2~4年もの時間がかかります。

 

でも、もっと短い時間で終わらせたい方も多いでしょう!そんな方におすすめなのが、クリニックの「医療レーザー脱毛」です。キックボクシング

特に脇毛はクリニックで処理する人が多く、色々なお店が新規顧客を獲得しようとキャンペーンを打ち出しています。月やシーズンでキャンペーン内容が変わるので一概には言えませんが、脇だけなら何度でも施術し放題で1万円しないクリニックもあります。

 

参考:医療レーザー脱毛クリニックの正しい選び方

 

このくらいの値段なら、カミソリや除毛クリームを何度も買うことや処理時間などを考えるとコスパも高いと言えますね。

 

また、他の箇所の脱毛を契約すると脇脱毛も無料セットでついてくることが多々あります。

皮膚科や美容外科クリニックで行われる医療レーザー脱毛は、脱毛サロンやエステサロンでは使えない強力な機械を使用します。

 

 

そのため、だいたい「10回前後」で完了する場合が多いのです。資格を持った医師や看護師が施術してくれるので、信頼性も高いですね。

 

なぜこの差が出るかというと、脱毛で使う機械の「仕組み」が違うんです!

 

 

 

脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛は、毛が生える原因となる毛乳頭に光を当てて、毛の発育を「抑え」ます。医療レーザー脱毛では物凄く強いレーザーを使い、この毛乳頭を「破壊」してしまうのです。

鉛筆を指で折る

一度破壊した毛乳頭からは毛が生えないので、どんどん生えてくるムダ毛が減っていきます。

 

デメリットとしては、脱毛サロンなどの脱毛に比べて痛みが強いこと。特に脇毛は他の毛に比べ太く濃いので、強く痛みます。

 

そのため、あまり自信がない方は手始めにメールで無料カウンセリングを予約して医師の説明を聞いたり、体験などがあれば受けることをおすすめします。

 

おススメ:脇が6回で1,000円で受けられる湘南美容クリニック

 

※個人差があります。 

 

 

まとめ:ノン脇毛女子で男に手を大きく振ろう

3人の女友達

女性であれば脇毛は絶対に人に見られたくないムダ毛ですよね。特に気になる男性に見られてしまったら、なかなか立ち直れません。でも、太く濃いのでなかなか自己処理は大変です。

どんな方法であれ、肌に負担をかけてしまうこともネックのひとつ。

ですから、ぜひサロンや医療機関での「脱毛」を考えてみてください。カミソリや除毛クリームなどを何度も買い続けるよりコスパが高く、一度完了すればこれからの長時間の自己処理からも解放されます。

思い切って「脱毛」をしてみて、急なお出かけやデート、友達との温泉や海など、どんなシーンでも安心して生活できる人生を送るのもアリですね。