顔の毛で悩んでいます…。大丈夫!10分でどうすれば良いのか分かる記事

カテゴリー
右手で頬杖をつく女性

やっほ、ダツモウ.コムです(*´ω`)

 

年々、顔がくすんでいる。顔に透明感がない。

化粧のノリが悪い。

 

この悩みは、すべて顔の毛を脱毛することで解決すると知っていましたか?

自分でも気が付いていないかもしれませんが、実は私たちの顔にはしっかりと産毛が生えているんです。今回は、そんな産毛をきれいに脱毛するメリットをご紹介します!

 

 

 

鼻下脱毛を100円で体験♪in原宿

サイトトップ

詳しく見る

1.顔の毛を脱毛するメリット

脱毛といえば脇やデリケートゾーンというイメージが大きいかもしれませんが、実は顔の毛こそおすすめなんです。

 

というのも、みなさんが思っている以上にたくさんのメリットがあるんですよ。

 

 

1-1.顔の毛を脱毛するとくすみが消える


子どものころは明るいトーンだった肌も、年を重ねるごとにだんだんとくすんでいきます。それにはたくさんの原因がありますが、実は顔の毛もその一因となっているんです。

 

眉毛とまつ毛を除いて、顔に生えている毛はいわゆる産毛と言われる細く目立たない毛ですよね。でも、どんなに目立たなくても毛は透明ではありません。鏡に近づいてよく見てみると、グレーがかった色味をしているはずです。

 

このグレーが顔全体をおおっているせいで、肌がワントーン暗く見えてしまっています。あなた自身の肌は本当はもっと明るいのに、毛が邪魔をしているんですね。ですから顔の毛がなくなると、本来の明るさを発揮できるようになります。これが、顔の毛を脱毛すれば誰でもくすみが消える仕組みです。

 

 

1-2.顔の毛を脱毛すると化粧のノリがよくなる


私たちは化粧をする時、下地やファンデーションなどを肌にぬっていますよね。でも実は、それがしっかり肌まで届いていない可能性があるんです。それは、毛が邪魔をしているから。

 

きちんと肌につければもっと化粧のノリが良くなるのに、毛にさえぎられているせいでムラになったりヨレたりしてしまいます。

 

例えば、フローリングにリキッドファンデーションをこぼしたと考えてみてください。こぼれた液体は均等に広がっていき、床をムラなく覆いますよね。しかし、カーペットの上にこぼしたらどうでしょうか。毛にさえぎられて広がり方に差ができ、ファンデーションが大量についているところもあれば、ほとんどついていない部分もあるでしょう。

顔の脱毛は、いわばカーペットの状態からフローリングの状態になるということ。ですから、手持ちのコスメで今よりもっと素敵な化粧ができるようになります。

 

 

1-3.顔の毛を脱毛すると毛穴が目立たなくなる


女性に肌の悩みは尽きないものですが、中でも毛穴が目立つのが気になるという方は多いですよね。どんなに肌が明るくなっても、毛穴が開いているだけで残念な印象になってしまいます。顔の毛を脱毛すると、実はこの悩みまで解決できるんです。

 

クリニックやサロンで脱毛をすると、毛根からしっかりと毛を処理してくれます。そのため、毛穴に詰まった毛が見えなくなり、引き締まって見えるんです。カミソリなどで自己処理してはこの効果は得られないので、脱毛することをおすすめします。

 

 

1-4.顔の毛を脱毛するとニキビ予防になる


毛というのは、皮脂や汚れが絡みつきやすいんです。だから、毛穴からでたこうしたものが毛にくっつきずっと肌にある状態だと、それがきっかけでニキビができてしまいます。ニキビ以外にも、吹き出物や肌荒れといったトラブルの原因になります。

 

顔の毛を脱毛すれば皮脂や汚れは自然と肌から落ち、顔に滞留しにくくなります。そのためこれまでよりも、ニキビができる頻度が減るでしょう。もし肌トラブルに悩みがちなのであれば、そうした面からも顔の脱毛を考えてみてください。

 

 

2.顔の毛を自己処理をするとトラブルの原因に

顔の毛がなくなるとたくさんのメリットがあることがわかりました。そこで、脱毛ではなく自己処理すればいいと考える人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、あらゆる面からその方法はおすすめできません。

 

 

2-1.顔の毛をカミソリで処理する


顔の毛を自分できれいにしようと思った時、最もやりがちなのがカミソリでの処理です。しかし顔の皮膚は他の部分に比べて薄く、ちょっとしたことで傷ができてしまいます。

また、毛だけを剃るのではなく肌の角質まで落ちてしまうというデメリットもあるんです。不要な角質はないほうが肌がきれいに見えるのですが、必要以上に落とすと肌を守る分までなくなってしまうので要注意です。

 

もし次の日までにどうしてもきれいにしたいなどの事情があれば、いくつかのポイントを必ず守ってください。

 

まず初めに、乳液やクリームを顔にぬります。よく腕や足の毛を剃る時に、お風呂で体を洗って石鹸がついた状態で剃る方がいます。しかしこれは肌へのダメージを大きくしてしまっているんです。角質を保護するために、石鹸ではなくこうしたものを使いましょう。

 

そして、毛の流れを良く見極めて逆らわないようにカミソリを動かしてください。毛に逆らった方がきれいにそれるからとやってしまいがちなのですが、そうすると肌に傷をつけてしまいます。また、剃り終わったら化粧水や乳液でしっかり保湿をしてあげましょう。

 

 

 

2-2.顔の毛を除毛クリームで処理する


顔の毛は非常に細く何本も生えているので、毛抜きを使って処理するのは現実的ではありません。

 

そこで登場するのが、除毛クリームです。除毛クリームとは毛を構成するタンパク質に反応する成分を使い、ムダ毛を処理するもの。

 

しかし、毛と同じく肌を構成しているのもたんぱく質です。そのためクリームをぬったところは、少なからず肌にダメージを与えてしまいます。特に顔の肌はデリケートなので、不要な刺激は与えたくないですね。

 

もし除毛クリームを使用するなら、顔に使えるタイプかしっかり確認しましょう。現在市販されている商品の多くは顔には使えないので、商品に記載されている使い方やホームページで必ずチェックしましょう。そして、パッチテストで赤み・ひりつき・痛みが出ないかを確認してください。また、カミソリで処理した時と同じく、最後に保湿をお忘れなく。

 

 

3.顔の毛はどの部分を脱毛すればいいの?

顔の脱毛といっても、いくつかの部分に分かれています。いったいどこを脱毛すればいいのか、細かく分けてご紹介していきます。

 

 

3-1.顔の毛のなかでも脱毛が人気の部分


パッと見た時に一発で引かれてしまうのが、口周りのムダ毛です。何度も剃っていると濃く見えるようになり、女性でも男性並みのひげが生えてくる場合もあるんです。そうなったらもう、マスクなしでは外に出られないですよね。

そんなことになる前に、ぜひ口周りを脱毛してください。サロンやクリニックによっては、顔の毛の脱毛を行っていないところもあります。しかし口周りだけはやっているというところも多いので、メジャーな部分だともいえるでしょう。

 

 

3-2.くすみ解消や化粧ノリを目的に顔の毛脱毛をするなら


顔の毛をなくしたい一番の理由がくすみの解消や化粧のノリをよくすることなら、頬・額がおすすめです。顔の中でも範囲が広いので、こうした効果を感じやすいと言えるでしょう。この二か所に産毛が生えていないと、毛がある時と比べてかなり印象が変わります。

ただし、サロンやクリニックによっては「顔」の中にこうした部分が含まれていないことがあるので要注意です。特にリーズナブルなサロンだと、顔の中に含まれるのが口周りのみということも良くあります。ほとんどの場合ホームページに細かく書いてあるので、一度チェックしてみてください。

 

 

3-3.顔の毛はその他の部分も脱毛できる


口周りと頬・額が脱毛の中でも人気が高いのですが、他にも脱毛できるところがあります。まず、もみあげです。女性でももみあげが濃くて、アップのヘアスタイルを楽しめない方もいます。そんな方のために、もみあげを薄くしたり形を整えたりできるんです。

 

次に、眉です。眉上と眉下を脱毛することによって、眉毛の形をきれいに整えられます。また、眉間も処理するとうっかり眉毛がつながるなんてこともないので安心ですよね。特に眉毛を抜いている人は毛と一緒に皮膚が引っ張られることで、たるみの原因につながります。こうしたことも予防できるのは嬉しいですね。

 

この二か所も処理できるサロン・クリニックはあまり多くありません。事前に調べてからお店に行くことをおすすめします。

 

 

4.顔の毛は脱毛できれいにしよう

顔の毛のどの部分を脱毛したいか決めたら、実際にサロンやクリニックに行ってみましょう。ここでは、どの店舗に行くかを決めるのに役立つ情報をご紹介します。

 

 

4-1.医療クリニックで顔の毛を脱毛する


医療クリニックで脱毛するメリットは、通う回数が少なくて済むことです。毛の濃さにもよりますが、多くても8回ほどでツルツルの肌が手に入れられるでしょう。というのも、クリニックでは、サロンでは使えない医療用のレーザーを使うことができます。これはサロンのものよりパワフルで、一度で高い効果を得られます。そのため、脱毛サロンに通っても効果が得られなかったという人が、途中からクリニックに切り替えることもあるんです。

 

顔の部位の中でも、口周り、頬、額、眉といった多くの部分をカバーしているのは、クリニックが多いでしょう。サロンだと口周りだけのコースしかない場合も多々ありますが、クリニックならいくつもの場所から自分にあっているところを選ぶことができます。選択肢が広がるので、自宅の近くや職場から行きやすいところなど色々な点を考慮できるのがメリットです。

 

また、強いレーザーが使えるので永久脱毛ができるのも嬉しいですね。せっかくお金と時間を使って脱毛したのに、数年経ったらまた毛が生えてきたら損した気分になるもの。どうせならもう二度と生えてこないようにしっかりと脱毛したいのであれば、医療クリニックがおすすめです。

 

 

4-2.脱毛サロンで顔の毛を脱毛する


医療クリニックに比べて、脱毛サロンは圧倒的にリーズナブルな料金で脱毛ができます。コースにもよりますが、だいたい6回で3万円台で施術を受けられるでしょう。もちろん分割でも支払えるので、月々の支払いは学生のアルバイトでも十分賄える金額になります。

それに、医療クリニックに比べて痛みが少ないのも特徴です。脱毛サロンの方がクリニックで使っているものより弱いレーザーを使っているので、その分痛みを感じにくくなっています。特に口周りや眉などは皮膚が薄く痛みを感じやすいので、途中で通えなくなるといった心配もないでしょう。

 

 

4-3.顔の脱毛をどこでするか決める


顔の脱毛をすることを決めたら、どこで契約するかを選びましょう。まずは、医療クリニックか脱毛サロンかを選びます。次に、予算をある程度決めてください。お店によって価格は数万円単位で変わってきます。初めに「これくらいなら出せる」という金額を決めておくと、自然といくつかの候補が上がってくるはずです。

 

そして、店舗の場所を確認してください。数か月に一回の頻度で通うので遠くても良いかなと思いがちですが、仕事帰りに寄れたり自宅から行きやすいところでないと負担になってしまいます。

 

最後に、キャンペーン情報を集めましょう。最近ではお試し価格で一度脱毛が体験できるところも増えました。せっかくならこうしたものを利用して、お得に脱毛したいですよね。ホームページを見るとどんなキャンペーンをしているか掲載されているので、いくつも見てみてください。

 

 

まとめ:顔の毛を脱毛して明るくきれいな肌を手に入れて

顔の毛の脱毛は、くすみを解消し化粧のノリを良くしてくれます。これは女性にとってはかなり嬉しいメリットですよね。それにニキビなどの肌トラブルも改善が期待できるので、素肌美人に一歩近づけそうです。自分に合っているのは医療クリニックか脱毛サロンかを決めて、ぜひ一度カウンセリングに行ってみてください。