家庭用&サロンで大人気!フラッシュ脱毛の効果やメリットを10分で解説

カテゴリー
フラッシュ脱毛機器

皆さんこんにちは、ダツモウ.コムです(^-^)

 

大手脱毛サロンでも導入されているフラッシュ脱毛は、気軽に本格脱毛ができると評判ですね。

 

今回は年齢や性別を問わず、幅広い人達がムダ毛のお手入れとして利用しているフラッシュ脱毛の効果やメリットをまとめました。

 

 

安!フラッシュ脱毛が「300円」

わき

詳しく見る

1.フラッシュ脱毛とは?基本的な脱毛の仕組み

フラッシュ脱毛は、一般的なシェーバーや脱毛機器とは異なり、一体どのようにしてムダ毛に効果が現われるのでしょうか?

 

仕組みや特徴をまとめました。

 

 

1-1.フラッシュ脱毛とは?


フラッシュ脱毛は、光エネルギーの力を使ってムダ毛を処理する脱毛方法です。脱毛機を使用する時に、カメラのフラッシュのように光る事からフラッシュ脱毛と呼ばれています。

 

IPL、SSC脱毛、光脱毛など、脱毛サロンによって呼び名が代わりますが、いずれもフラッシュ脱毛の技術を使った脱毛方法になります。

 

 

1-2.フラッシュ脱毛の仕組み


フラッシュ脱毛は、肌に光を照射して毛根のメラニンに働きかけ、ムダ毛の再生力を低下させる脱毛方法です。

 

成長期のムダ毛に光を当てる事で、1~2週間後にムダ毛が抜け落ちます。

 

何度か脱毛を繰り返す事でムダ毛が薄くなり、生えにくく目立ちにくい状態に変化させる事ができます。

 

 

1-3.フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛の違い


フラッシュ脱毛と似た脱毛方法として、美容・皮膚クリニックで施術を行っている医療レーザーがありますが、2つの大きな違いは”出力レベル”です。

 

医療レーザーよりもフラッシュ脱毛の方が出力が弱いため、特別な資格がなくても使用する事が可能です。肌への作用が緩やかなため、安全に脱毛する事ができます。

 

ただし、効果は医療レーザーよりも劣るため、脱毛効果が出るまでに時間が掛かります。

 

 

 

2.フラッシュ脱毛の主な種類と特徴

エステサロンで導入されているフラッシュ脱毛は、主に「IPL、SSC、SHR」3つの脱毛技術が取り入れられています。

 

それぞれの脱毛技術の特徴をまとめました。

 

 

2-1.美肌効果があるフラッシュ脱毛【IPL脱毛】


IPL(インテンス・パルス・ライト)は、キセノンランプを使用します。成長期のムダ毛に光エネルギーを当て、熱を発生させて脱毛を促します。

 

もともと赤ら顔やニキビ肌を改善に導く美顔器として導入されていた機能のため、IPL脱毛はムダ毛のお手入れをしながら、同時に美肌効果が得られます。

 

 

2-2.肌に優しいフラッシュ脱毛【SSC脱毛】


スムース・スキン・コントロール脱毛の略であるSSC脱毛は、クリプトンライトを使用します。

肌に専用ジェルを塗り、ジェルに光を当ててムダ毛にアプローチするため、毛根に直接ダメージを与える訳ではありません。

 

肌への痛みが少なく安全に脱毛する事ができるため、敏感肌の方に適した脱毛方法です。ただし、IPL脱毛よりもSSC脱毛の方が、ムダ毛への効果が出るまでに時間が掛かる傾向にあります。

 

 

2-3.スピーディーなフラッシュ脱毛【SHR脱毛】


蓄熱式脱毛とも呼ばれるSHR脱毛は、成長期の脱毛しか行えないIPL脱毛のデメリットをカバーした最新のフラッシュ脱毛です。

 

SHR脱毛では、成長期と退行期のムダ毛にアプローチする事ができるため、効率良くスピーディーに脱毛が進みます。低温で脱毛を行えるため、脱毛時の痛み、腫れ、赤みなどのリスクが軽減され、安全性が高い脱毛です。

 

 

 

3.フラッシュ脱毛のメリットは?多くの人に選ばれるワケ

フラッシュ脱毛を使ったムダ毛のお手入れは、多くの人から支持されていますが、人気の理由はメリットの多さです。

 

注目しておきたいメリットをチェックしておきましょう。

 

 

3-1.フラッシュ脱毛は料金が手頃


フラッシュ脱毛の大きなメリットは、手頃な価格で脱毛を始められる点です。

 

フラッシュ脱毛を導入しているエステサロンでは、低価格競争が続いているため、キャンペーンや割引サービスを利用すれば、1,000円以下での脱毛体験が可能です。サロンによっては、学割もあるので、学生の方でも気軽に始められます。

 

 

 

3-2.フラッシュ脱毛は痛みが少ない


フラッシュ脱毛は、従来のレーザー脱毛やニードル脱毛よりも肌への痛みが少ないため、苦痛を味わう事なくストレスフリーで脱毛が行えます。

 

濃いムダ毛には、痛みが伴う脱毛方法が主流だった一昔前とは異なり、フラッシュ脱毛は少ない痛みで、濃いムダ毛に効果が出やすいのが大きな魅力です。

 

 

 

3-3.フラッシュ脱毛は広範囲のお手入れが可能


フラッシュ脱毛は、1度に広範囲のお手入れが可能です。

 

背中、脚、腕などの脱毛範囲が広い部位もスピーディーに脱毛できるため、施術時間は短時間で済みます。そのため、全身脱毛のお手入れにもフラッシュ脱毛はおすすめです。

 

 

3-4.フラッシュ脱毛は肌がキレイになる


フラッシュ脱毛の光には、美肌効果があるため脱毛しながら美肌力がアップします。肌に優しく安全性が高い脱毛のため、セルフケアのような肌荒れの心配がありません。

 

適正な出力でお手入れをすれば、ヤケドや肌の腫れなどのトラブルも起きにくいので、ムダ毛が目立たなくなる頃には、透明感のあるスベスベな素肌も手に入ります。

 

 

3-5.フラッシュ脱毛は家庭用もある


フラッシュ脱毛は、エステサロンだけではなく家庭用の脱毛機にも使用されています。フラッシュ脱毛機能が搭載された家庭用脱毛機は、価格がやや高いもののエステサロンと同様の脱毛効果を気軽に得る事ができます。

 

 

 

4.知っておきたいフラッシュ脱毛のデメリットとは?

安全性が高く気軽に始められるフラッシュ脱毛は、メリットが多い脱毛方法です。しかし、いくつかのデメリットも存在するので、脱毛開始後に後悔しないためにも予めチェックしておきましょう。

 

 

4-1.フラッシュ脱毛は永久脱毛ではない


フラッシュ脱毛は、ムダ毛の成長を抑制して再生を遅らせる事は可能ですが、医療レーザーのような永久的な脱毛効果はありません。

 

お手入れした部位から、再びムダ毛が生えてくるため、ムダ毛のないスベスベの肌を維持するためには、定期的なケアで繰り返し脱毛を続ける必要があります。

 

脱毛を繰り返せば、ムダ毛が軟毛化し目立たなくなるので、カミソリや毛抜きと比べると、フラッシュ脱毛は劇的にムダ毛のお手入れ回数が減ります。

 

 

4-2.フラッシュ脱毛は日焼けした肌はNG


フラッシュ脱毛は、ムダ毛の黒い色素であるメラニンに反応します。日焼けした肌には使用する事ができないため、脱毛期間中は日焼けをしないように注意しなければいけません。

日焼け以外にも、「ホクロ、タトゥー、乳首、あざ、傷口、目の周り」は照射する事ができません。

 

 

4-3.フラッシュ脱毛の肌トラブルの危険性


フラッシュ脱毛は、資格がない方でも使用できます。気軽な反面、使い方を誤るとヤケドなどの肌トラブルを招きやすいので注意が必要です。

エステサロンの場合は、医療機関と連携しているお店を選び、家庭用脱毛機の場合は説明書をよく読み、正しく使う事が大切です。万が一、肌トラブルが起きた場合は使用を中止し、炎症が起きてしまった方は病院で適切な処置を受けるようにしましょう。

 

 

 

5.フラッシュ脱毛の効果は?お手入れ回数と期間の目安

フラッシュ脱毛は、どれくらいで脱毛効果が出るのでしょうか?気になる回数と期間の目安をまとめました。

 

 

5-1.フラッシュ脱毛で効果が出る回数の目安


フラッシュ脱毛は、1回のお手入れでもムダ毛への効果を実感できます。脱毛直後は変化がありませんが、1~2週間でムダ毛が抜け始めます。

 

ムダ毛全体のおよそ10%程度のため、しばらく経つと再びムダ毛が生えてきます。6回のお手入れで、およそ半分のムダ毛がキレイになるので、自己処理のお手入れ頻度は大きく減少します。理想の肌に仕上げるためには平均12~18回のお手入れが必要です。

 

 

5-2.フラッシュ脱毛でお手入れ完了に必要な期間


フラッシュ脱毛は、毛周期に合わせてお手入れを行います。エステの場合は、1回の施術後に1~3カ月の期間を空けるため、脱毛完了には2~3年の脱毛期間が掛かります。

 

家庭用脱毛機の場合はエステよりも出力が弱いため、2週間程度のペースでお手入れを行えますが、期間はエステと同じくらいの期間が必要です。

 

 

5-3.フラッシュ脱毛で早く脱毛を完了させるには?


お手入れ結果に満足するまでには、長い期間が掛かるフラッシュ脱毛ですが、少しでも早く理想的な肌に仕上げるなら、「保湿ケア」をしっかりと行う事です。

 

肌が乾燥しているとムダ毛が抜けにくく、効果が出るまでに時間が掛かります。脱毛後は肌が乾燥しやすいので、アフターケアで保湿を忘れないようにしましょう。また、脱毛期間中は、絶対にピンセットなどを使った脱毛をしてはいけません。毛周期が乱れ、フラッシュ脱毛の効果が出にくくなります。

 

 

 

6.家庭用フラッシュ脱毛のメリットと選ぶ時の注意点

フラッシュ脱毛は、家庭用脱毛機として個人向けに販売されています。

 

家庭用フラッシュ脱毛機の購入を考えている方は、購入後の失敗を防ぐためにもメリットや注意点を把握しておきましょう。

 

6-1.家庭用フラッシュ脱毛機のメリット


家庭用フラッシュ脱毛機は、自宅で気軽にエステ並みの脱毛ケアを行う事ができます。いつでも時間が空いた時に、好きな部位を自由にお手入れできるため、サロンに通う時間がない方におすすめです。

 

面倒な契約の手続き、勧誘の煩わしさもなく、通販で気軽に購入する事ができます。

他人に見られたくない部位のお手入れもセルフケアで行えるので、サロンでのお手入れに恥ずかしさを感じている方にも気兼ねなく使えます。

 

 

 

6-2.家庭用フラッシュ脱毛機のデメリット


家庭用フラッシュ脱毛機を使う際には、背中、Oラインのような目視できない部位、手が届かない部位は、自分でお手入れする事ができません。

 

また、冷却ケアやアフターケアの保湿など、全て自分で行う必要があるので、脱毛を希望する部位がデリケートゾーンの方やリラックス気分を味わいたい方はエステの方がおすすめです。

 

 

6-3.家庭用フラッシュ脱毛機の価格相場


家庭用のフラッシュ脱毛機の価格相場は、5~10万円です。ムダ毛を抜くタイプや除毛タイプと比べると、フラッシュ脱毛の脱毛機は決して安い値段ではないのですが、肌へのダメージが少なく、脱毛効果に優れています。

 

脱毛機能以外に美顔機能など、幅広い機能が搭載されている製品も増えているので、予算や目的に合わせた商品を選びましょう。

 

 

6-4.家庭用フラッシュ脱毛機を選ぶ時のポイント


色々なメーカーから販売されている家庭用脱毛機ですが、フラッシュ脱毛は「専用カートリッジ」が必要になるので、ランニングコストが掛かります。

 

カートリッジの照射回数や幅が広い方が長持ちするので、コスパが良い製品であるかを見極めましょう。本体価格が安くてもコストが掛かる脱毛機は、継続したお手入れが難しくなるので注意してください。

 

それから、本体が壊れた場合はメンテナンス代が必要になってしまうので、品質が良くアフター保証を行っている製品を選ぶ事もポイントです。

 

 

 

6-5.家庭用フラッシュ脱毛機を使う時の注意点


家庭用脱毛機を使う時は、あらかじめ長いムダ毛はシェーバーやハサミでカットしておきます。

脱毛機の光は強いので、サングラスをしてフラッシュから目を守って使うようにします。デリケートな部位は、出力レベルを下げた状態から使い始め、肌へのダメージを与えすぎないように注意しましょう。

 

出力レベルが高すぎるとヤケドの恐れがあるので気を付けてください。

 

 

 

7.フラッシュ脱毛に関する疑問

フラッシュ脱毛に関する疑問の声をまとめたので、これから脱毛を考えている方は参考にしてください。

 

 

7-1.フラッシュ脱毛はヒゲ脱毛もできる?


フラッシュ脱毛は、濃いムダ毛ほど効果が出やすいため、男性のヒゲ脱毛にも適している事から、フラッシュ脱毛を導入するメンズエステが増えています。

 

また、家庭用のフラッシュ脱毛は、もともと女性向けに誕生していますが、通販サイトからの購入なら周りの目を気にせず購入できるため、男性からの購入者も増えています。

 

 

 

7-2.フラッシュ脱毛は産毛には効果がない?


フラッシュ脱毛はメラニンに反応するため、薄いムダ毛である産毛は、脱毛の効果が低いとされてきました。

 

しかし、近年は脱毛機の機能性が向上し、産毛にも効果が出るようになってきています。

 

 

 

7-3.フラッシュ脱毛は中学生でも脱毛できる?


フラッシュ脱毛は、肌に優しい脱毛方法です。中学生でも親の同意書があれば、サロンでの脱毛が可能です。

近頃は、キッズ脱毛と呼ばれる子供向けのフラッシュ脱毛プランをメニューとして取り入れているサロンも登場しているので、ムダ毛に悩む小学生のお手入れとしても注目されています。

 

 

まとめ:フラッシュ脱毛の使用は正しい知識を

利用者が多いフラッシュ脱毛ですが、人気とともにフラッシュ脱毛による肌トラブルも増えています。

 

サロンの場合は、実績や信頼性が高いお店を選び、家庭用の場合は注意点に気を付けて正しく使うようにしましょう。