夏に間に合え!水着で目立つ背中やビキニラインの毛を綺麗にしよう

カテゴリー
浮き輪と水着

皆さん、こんにちは。

ダツモウ.コムです(*^^)v

プールや海に行く季節になると水着を着用する機会が増えますよね。

水着の時は、肌の露出が大きくなるため、印象度を下げてしまうムダ毛はキレイにしておきたいものです。

近頃は、女性だけではなく、男性もムダ毛をキレイにする方が増えています。

いざ水着になった時に、ガッカリ&恥ずかしい思いをしない為のお手入れ方法をご紹介します( *´艸`)

 

ビキニラインを「医療脱毛」で綺麗に

湘南美容外科

詳しく見る

1.水着の時に目立ちやすいムダ毛は?お手入れすべき部位

水着とカニ

水着の時は、普段は衣類で隠れている部位のムダ毛処理を忘れずに行いましょう。

  • ビキニライン(Vライン)
  • ワキ
  • 背中
  • お腹

など、日頃から目立ちやすい部位ではなく、水着だからこそキレイにしておきたい部位をまとめました。

1-1.水着からはみ出すムダ毛はNG!ビキニライン


水着といえば、絶対にキレイにしておきたいのが「ビキニライン(Vライン)」のお手入れですよね。

すべての毛をキレイにする必要はありませんが、ビキニラインは特に危険なので細心の注意を払いましょう。

水着サイドから毛がはみ出してしまわないよう、しっかりとお手入れを。

そう、しっかりと( ˘ω˘ )

水着の危険ゾーン

ビキニラインは、水圧で水着がズレてしまう事もあります。

うっかり毛が出てしまわないよう、ビキニラインギリギリではなく、やや「内側へオーバー気味」に処理しておくのがコツです(*’ω’*)☝

1-2.色素沈着に要注意!水着の時はワキ毛処理も忘れずに


ワキがポツポツ

両ワキは、お手入れ範囲が狭いため、自己処理によるセルフケアを行う方が多い部位です。

間違ったお手入れ方法によって

  • 埋没毛(まいぼつもう):毛が皮膚内に埋もれてしまう現象
  • 色素沈着(しきそちんちゃく):メラニンによって皮膚が黒ずむ現象

などが起きやすくなります。

凹凸があるワキはとても処理がしにくい箇所です。

カミソリを使用する際は、刃の角度を間違えると肌ダメージを与えてしまいます。

ワキを傷をつけないように細心の注意を払いましょう。

1-3.水着の時は意外に目立つ!背中やお腹の産毛


「背中」や「お腹周り」に生えているムダ毛は、産毛状のためお手入れをせずにそのままにしている方も多いのですよね。

しかし、たとえ産毛であっても水着の時は、肌の露出が多い分、目立ちやすくなります。

産毛が塗れると太くなる解説図

上の絵のように、細い毛だとしても水に濡れる事でムダ毛が同士がくっ付きあい、束になります。すると、クッキリ浮かびやすくなります。

お腹や背中はこのような多くの産毛が生えています。

恋人にガッカリされないようにしっかりお手入れをしておきましょう(´・ω・`)

2.水着姿でガッカリさせない!部位別のムダ毛処理方法

がっかりする男性

好きな男性にあなたの水着姿を見せつけてやりましょう!

「水着着用に向けたムダ毛処理で失敗」なんて事態を招かないよう、部位別のおすすめムダ毛処理方法をまとめました。

主に、

  • プロの脱毛処理(専用の脱毛機器で照射)
  • 自己処理

に分けて部位ごとに説明します。

肌トラブルのリスクを抑える正しいお手入れで、ステキに水着を着こなし相手をメロメロにさせましょう(`・ω・´)ゞ

2-1.水着からはみ出す毛をキレイに!「ビキニライン」のお手入れ方法


水着を着用する時に、一番気になるビキニラインのムダ毛のお手入れは、ムダ毛が濃く肌がデリケートな部位のため、無理に引っ張るようなムダ毛処理はおすすめできません。

  • 毛抜き
  • 手で引き抜く

こういった方法は、毛穴を広げたり皮膚のたるみを引き起こします。

一度そうなってしまうと元に戻すのが非常に難しくなります。

▼プロ脱毛


VIOの脱毛は人気が高く、価格も一昔に比べかなり下がってきています。

VIOを永久脱毛したい方は「クリニックの医療脱毛」を、減毛したい方は「エステの光脱毛」を受けましょう。

  • クリニックの永久脱毛⇒一生なくしたい人
  • エステサロンの脱毛⇒ある程度残したい人

クリニックでは湘南美容クリニックが激安で有名です。VIO脱毛の6回照射が6万円ほどです。個人差がありますが、6回でほぼ無くなります。

【無料カウンセリングはこちら】

湘南美容クリニック

エステサロンではミュゼプラチナムが激安です。タイミングが良ければ「Vラインが100円で通い放題」とお得プランに申し込めます。

【チェックしてみる】

ミュゼプラチナム

一昔前は20万円もしていたビキニラインの脱毛がここまで下がっています。水着を着るまでに時間がある方は、本格脱毛でビキニラインの悩みを解消しましょう。

▼自己処理


セルフケアでビキニラインのお手入れを行う方は、Vラインを中心に必要な部分だけをお手入れしてください。

「Iライン」と「Oライン」は見えにくく自己処理は危険だからです。IOもされたい方はプロ脱毛をしましょう。

Vラインを処理する際は「ヒートカッター」という機器を使用します。

ヒートカッターとはこういった物です。

ヒートカッターは、ムダ毛の先を焼き切るお手入れになるため、ビキニラインのチクチクとした不快感を抑える効果があります。

かゆい!vioを自己処理した後のチクチクっとする原因と解決方法』でも扱っていますが、カミソリやハサミでカットをするとムダ毛の先端が尖ってしまうため、非常にチクチクします。

また、「水着の繊維から毛が突き抜ける」という物凄く恥ずかしい現象が起こります(´・ω・`)

2-2.水着を着用する時の「ワキ毛」のお手入れ方法


ビキニラインと同様に、ワキ毛も濃いムダ毛となるため、お手入れを繰り返すうちに肌トラブルが起きやすくなる部位です。

「カミソリ」や「毛抜き」を使った自己処理は、

  • 黒ずみ
  • 炎症

を引き起こしやすくなります。

将来、ワキ毛を生やす事を考えていない人は「クリニックの永久脱毛」を行ないましょう。照射後は、無理なお手入れが無くなり肌もキレイになります。

ワキを一生なめらかな肌に仕上げる事が可能です。

関連記事:女で脇毛ボーボーだし臭!あなたのその悩みを解決させるわずか10分記事

湘南美容クリニックの両ワキは「6回で1,000円」と超破格です(。◕ˇдˇ​◕。)/

※変動があります

【お申し込みはこちら】

湘南美容クリニック

2-3.水着の時に目立ちやすい「背中やお腹の産毛」のお手入れ方法


先ほど扱ったように、産毛は単体では目立ちにくいですが水に濡れると非常に目立つようになります。

背中やお腹の毛はほとんどこの「産毛」です。

そして、背中の脱毛選びにはちょとしたコツがあります。

▼産毛脱毛可能なメディオスターNext Proを選ぼう


実は、ほとんどの脱毛機器は産毛に効果をもたらしません。

脱毛の原理は、

  1. 照射口から光が放たれる
  2. 光が「黒い毛」に反応し毛先から毛根に向かって熱が伝わる
  3. 毛根の毛乳頭部分にダメージが加わり脱毛される

という3ステップです。

ほとんどの脱毛器は、2番目にある「黒い毛」でないと毛根に向かって上手く熱を伝える事ができません。

背中やお腹の産毛は「黒い色素が少ない毛」です。その為、毛根まで熱が伝わりにくく脱毛効果が期待できなくなります。

そこで登場するのが、【メディオスターNext Pro】という脱毛器です。

この機械は、「バルジ領域」という毛の元となる細胞を蓄えている箇所に対して、照射しダメージを与えます。

メディオスター解説図

その為、毛の色に左右されにくくなっています。

背中、お腹の産毛を脱毛する場合は必ず「メディオスターNext Pro」を選び、美しい水着姿を手に入れましょう(。◕ˇдˇ​◕。)/

【メディオスターNext Proを取り扱っているクリニック】

リゼクリニック

▼自己処理


背中やお腹周りなど、産毛状のムダ毛は範囲が広いため、セルフケアでは一気にお手入れできる「電気シェーバー」での剃毛をしましょう。

特に、背中は届きにくいですよね。

そこで、「取っ手の長い電気シェーバー」があると一気に処理しやすくなります。

これは、私のものですが長さが50センチもあり凄く助かっています(^-^)

背中用シェーバー

電池式なのでコードに邪魔されずに快適です。

購入はこちら⇒

マングルーマー 電動バックシェーバー

▼他にこんな方法も


他にお手軽に自己処理できる方法で

  • 脱毛クリーム

があります。

脱毛クリームの中にはムダ毛を溶かす特殊な液が入っています。数分、肌の上に置き洗い流すだけで完了します。

購入はこちら※男女兼用です

MONOVOヘアリムーバークリーム

MONOVOヘアリムーバークリーム

脱毛クリームの注意点は刺激がとても強いので、敏感肌の方は使用を控えてください。

普通肌の方も、パッチテストや保湿ケアによるアフターケアも忘れないようにしましょう( *´艸`)

3.注意しておきたい!水着を着る時のムダ毛処理トラブル

水着を着た女性が砂浜を歩く

水着のためのムダ毛処理で、肌トラブルが起きてしまった場合は炎症を悪化させないように気を付けてくださいね。

ムダ毛のお手入れによるリスクをチェックしておきましょう。

3-1.脱毛後に水着を着る方は要注意!日焼けのリスク


エステサロンやクリニックでの脱毛は、お手入れ後の肌に熱がこもりやすくなります。脱毛後すぐに水着になり野外に出かけると日焼けによる「ヤケド」や「炎症」のリスクが高まります。

できれば、露出が多くなる春までには脱毛を完了させるようにしましょう。

また、先ほど扱ったようにほとんどの脱毛器は「黒いメラニン組織」に反応しムダ毛を処理していきます。

そのため、日焼けをしてしまった黒い肌にも間違って反応してしまうので施術が行えません。

翌年、夏の水着に備えて脱毛を開始する場合は、日焼けしていない状態で脱毛を受ける必要があります。

脱毛完了には最低でも半年ほどかかります。

脱毛がすぐ開始できるように「日傘」や「日焼け止め」を使用すると、秋始めからスタートでき翌年の夏の水着に間に合わせることができます。

3-2.水着のためのムダ毛処理後におきやすい感染リスク


ムダ毛処理による「炎症が起きた肌」は、海やプールに入る事で雑菌が傷口に入り込み、悪化する恐れがあります。

水着の着用は治るまで少し辛抱しましょう。

炎症を引き起こさないための肌に優しいお手入れを心がけ、万が一肌が傷ついてしまった時には、肌トラブルをしっかり治してから入るようにしましょう。

まとめ:ムダ毛処理であなたは輝く水着姿に

水着を着た女性

水着姿になる海やプールなどのレジャーは、急に予定が決まる事もあります。

慌ててお手入れしなければいけない!という状況を作らないためには、「余裕をもって」日頃からお手入れ出来る箇所は脱毛でキレイにしておきましょう。