メンズTBCで契約をする前にしっかりチェックしておこう!注意点のまとめ

カテゴリー
腕を組んで考え込む人

『メンズTBCで契約したいけど注意点はあるのかな?』

 

男性の皆さま。こんにちは。

ダツモウ.コムです(^^)

 

メンズTBCで脱毛を行いたい方は、「希望コースの契約」を必ず行います。

 

しかし、

 

  • 料金
  • コース
  • 期間

 

など、契約に関する”トラブル”も増加しているのも事実です。その為、契約後に後悔しないためには、事前の予備知識が必要です。

 

今回は、メンズTBCの契約に関する重要な点をまとめてみました。

 

是非、参考にしてみてくださいね(^^♪

 

 

 

メンズTBCの契約前体験はコチラ

ヒゲ&カラダ脱毛

詳しく見る

1.メンズTBCの契約で不安な点を解消!よくある疑問

右手に書類を持っている人

メンズTBCで脱毛をしたいけれど、契約で高額なコースを押し付けられる事があるのでは?

 

1度契約したら途中で解約する事はできない?

 

など、不安や疑問を抱えている方は多いですよね。

 

脱毛の契約時によくある「疑問・不安」をまとめましたので、気になるところをスッキリと解消させて、安心して契約を結べるようにしておきましょう。

 

 

1-1.メンズTBCの基本的な契約までの流れとは?


メンズTBCでは、初めて脱毛利用する方に「初回限定の体験コース」の利用を薦めています。

 

体験コースでは、特別な契約を結ぶことなく、『150本脱毛を1000円』という低価格の特別料金にて脱毛を体験する事ができます(*‘ω‘ *)

 

詳細は、『メンズTBCホームページ』から確認できます。

 

万が一、脱毛に納得できなかった場合には、体験コースのみの利用でも良いため、初めての方にも安心です。

 

【関連記事】:メンズTBCの1000円脱毛体験を考えているあなたへ!払う価値はあるのか?

 

もちろん、体験コースを通して脱毛に通いたいと感じた方は、アフターカウンセリングにて契約を結ぶ事ができます。

予算や肌質に合わせて、担当のスタッフがコースメニューの提案をしてくれるので、自分に合ったメニューを選びましょう。

 

【1000円の体験に申し込んでみる】

 

 

1-2.メンズTBCの契約でしつこい勧誘はある?


メンズTBCでは、基本的に無理な勧誘は一切行っていないため、希望しないコースの契約をしつこく結ばせるような悪質な接客はありません。

しかし、脱毛体験後のカウンセリングでは、「継続したお手入れが希望であるか?」を確認します。

 

また、「脱毛の悩みに合わせたコースメニューの提案」を行う事もあるので、体験コースのみで十分と感じた方は、必ず”ハッキリ”と継続しない事を伝えてください。

 

【関連記事】:メンズTBCの体験だけしたい!しつこい勧誘の断り方やクーリング・オフ方法

 

曖昧な返事によって、「脱毛継続の意思がある」と判断された場合は、契約の話になってしまうので注意しましょう。

スタッフの方と意思の疎通を取る事で、食い違った状況を早めに回避できますよ(*^-^*)

 

 

1-3.メンズTBCの脱毛契約で必要なものは?


メンズTBCで継続した脱毛の契約を結びたいと考えている方は、契約に必要となるものをあらかじめ準備しておくと、スムーズに契約を結ぶ事ができます。

 

【準備しておくもの】

  • 身分証明書
  • カードor通帳
  • 印鑑

 

契約には、「身分証明書、印鑑、支払いに関するカードや通帳」などが必要になります。

 

最近は、契約書がタブレットでのサインに変わってきているので、印鑑が必要ないケースもありますが、ローンを組む時に印鑑が必要になるので、用意しておいた方が間違いありません。

 

どうしても気になる方は、1000円の体験に「カウンセリング」も用意されていますので、その時に質問しておきましょう(*^^)v

 

【1000円の体験に申し込んでみる】

 

 

1-4.メンズTBCで契約後に解約する事は可能?


メンズTBCで脱毛の契約をした後に、

 

予算オーバーのコースを選んでしまった

 

通い続けられるか心配

 

などの理由で、解約を希望したい場合は「クーリングオフ制度」を利用する事ができます。

 

 

▼クーリングオフ制度とは?

【特定商取引法】という消費者を守るルールに基づき、どんな理由であっても契約日から8日以内であれば、クーリングオフでの解約が可能です。

また、クーリングオフの期間を過ぎてしまった場合にも、中途解約を希望する事が可能なので、万が一の時にも慌てる必要はありません。

 

クーリングオフを希望する場合は、『メンズTBCの体験だけしたい!しつこい勧誘の断り方やクーリング・オフ方法』に詳しく解説しています٩( ”ω” )و

 

ただし、クーリングオフと中途契約は、「5万円以上の契約、1カ月を超える契約、契約の有効期限内」である事が条件です。5万円以下や1カ月以下の短期コースは、対象外となるので注意してくださいね。

 

こんな事はないと思いますが、契約の解約に関して、スムーズに対応してくれない場合には、早めに「消費者センター」や「無料相談を行っている弁護士」に問い合わせをしてください。

 

【1000円の体験に申し込んでみる】

 

 

2.未成年の方がメンズTBCで契約をする時の注意点

気を付けをしている男の子

メンズTBCでは、健康と安全に配慮し、未成年の方を対象にした注意点や条件を設けています。

 

 

▼年齢 ▼ライト(光)脱毛 ▼スーパー(美容電気)脱毛

7~15歳 >

※小学生~中学生 >

不可

15~19歳 >

※高校生~ >

 

「ライト(光)脱毛」とは、光を肌に照射していき脱毛していきます。こちらは、年齢制限の幅が広く小学生の7歳から受ける事ができます。効果は抑毛、減毛となります。

 

「スーパー(美容電気)脱毛」とは、毛穴の中に細い器具を挿入し電気の力で脱毛していきます。こちらは、肌負担が少し多いので、高校生の15歳から開始する事ができます。効果は永久脱毛となります。

 

未成年の場合、どちらも親権者の許可が必要です。これからお申込みを考えている方は、事前に注意事項を確認しておきましょう(*’ω’*)

 

 

2-1.未成年がメンズTBCで契約をするための条件とは?


メンズTBCでは、未成年の方が脱毛契約する際には、”親権者の「同意書」と「同席」”が必要となります。

 

【未成年者の脱毛】

  1. 親権者の同意書⇒PDF
  2. 親権者の同席
  3. 電話確認※状況による

 

7歳の中学生~15歳の中学生が、「ライト(光)脱毛」を受ける際は【1.2】が必要です。「スーパー(美容電気)脱毛」は受ける事が出来ません。

 

15~19歳の高校生(原級留置を含む)は、「ライト(光)脱毛」「スーパー(美容電気)脱毛」の両方を受ける事が可能となりますが、いずれも【1.2】が必要です。

 

高校生を除く18~19歳の方は、【1もしくは3】が必要となります。

 

【早見表】

▼概要 ▼同意書 ▼同席

7歳~15歳 >

※小学生~中学生 >

必要

(スーパー脱毛は施術不可)

必要

(スーパー脱毛は施術不可)

15~19歳 >

※高校生(原級留置を含む) >

必要 必要

18~19歳 >

※高校生ではない >

必要※もしくは電話確認

必要なし

(ファーストプラン以外の契約は必要)

 

このように「同意書」による承諾を得る事はもちろん、同席のスケジュールを合わせてもらえるように親御さんにはきちんと話をしておきましょう。

 

しかしながら、状況に応じて対応が異なってくる場合があります。

 

気になる点がある方は、二人で一緒に「1000円の体験」に申し込んでみましょう(*^^*)

 

【1000円の体験に申し込んでみる】

 

 

2-2.メンズTBCの契約で未成年者が注意すべきこと


未成年の方で、メンズTBCで脱毛契約を結びたい方の中には、親の承諾が得られたものの費用負担は自分で行うという方もいるはずです。

 

料金の支払いで注意したい点は、未成年の方はローンでの支払いが行えないため、一括払いでの支払いが基本となるところです。

 

一部、クレジットカードのキャッシング等を利用することも可能ですが、無理な支払い計画を立てないように気を付けましょう。

 

【1000円の体験に申し込んでみる】

 

 

まとめ:メンズTBCの契約は計画的にしよう!

五枚の書類

契約書は、「難しい言葉」でまとめられています。

 

契約内容に関して理解しないまま話を進めてしまうとトラブルに繋がる場合があります。契約書類はきちんと目を通し、わからない点や不安な点は、担当者にこまめに質問をするようにしてくださいね。

 

特に、未成年の方はデリケートなムダ毛の悩みは恥ずかしいと感じるかもしれませんが、親御さんの予定も踏まえて、余裕を持って話を進めておくようにしてください(*‘ω‘ *)

 

【1000円の体験に申し込んでみる】