【比較】ゴリラクリニック対メンズリゼ!院数、サービス、全身、ヒゲ料金など

カテゴリー
ゴリラクリニックとメンズリゼクリニックのロゴ

「ゴリラクリニックとメンズリゼクリニック、どっちがいいのかな?」

 

男性の皆さま。こんにちは。

ダツモウ.コムです(*^^*)

 

最近、非常に人気が出てきている「男性の脱毛」。その中でも、医療脱毛は”永久脱毛”が可能な為多くの男性が受けています。

 

しかし、これから受けたいと考えている人にとって、一歩を踏み出すために色々なクリニックを模索する必要があります。

 

そこで、人気脱毛院として候補として挙がるのが、

 

  • ゴリラクリニック
  • メンズリゼクリニック

 

の2つです。

 

【早く結果を知りたい方はこちら】

▼概要 ▼ゴリラクリニック ▼メンズリゼクリニック
院数 > 9院 17院
脱毛器 > 6機種 3機種
麻酔 > 3,240円 3,240円
剃毛 > 0円 0円
キャンセル > 0円 0円
店舗移動 > 可能 可能
肌トラブル > 0円 0円
ヒゲ脱毛パーツ > 高い 安い
ヒゲ脱毛セット > 安い 高い
体脱毛パーツ > 高い 安い
体脱毛セット > 高い 安い
結果 > 7ポイント 9ポイント

 

【無理カウンセリングはこちら】

 

今回は”様々な角度”からこの2院を比べてまいります。

では、見ていきましょう(/・ω・)/

 

 

 

ヒゲ脱毛はゴリラが強いぞ!

髭脱毛

詳しく見る

1.ゴリラクリニックVSメンズリゼクリニック:院数

ゴリラクリニックとメンズリゼクリニックのロゴそして日本列島

どんなに人気でも、自分のお家から遠すぎると不便ですよね。

 

医療脱毛の場合、十分な効果を発揮させる為に「5回~6回」の照射が必要です。そして、照射間隔は「2~3ヶ月に1回」ほどになります。

 

  • 照射回数:5~6回※個人差があります。
  • 照射間隔:2~3ヶ月に1回

 

このペースでも、無理なく通えるクリニックを選びましょう。それでは、それぞれの院数を見てみましょう。

 

 

1-1.ゴリラクリニックの院数


ゴリラクリニックのロゴと日本列島

 

ゴリラクリニックは全国に「9院」展開しています。※2018年2月現在

 

  1. 新宿院
  2. 池袋院
  3. 銀座院※2018年春開院予定
  4. 上野院
  5. 横浜院
  6. 名古屋栄院
  7. 大阪梅田院
  8. 福岡天神院※2018年春開院予定
  9. 新潟院

※詳細は各クリックしてください。

 

関東、関西、九州地方の方は通いやすくなっています。

 

 

1-2.メンズリゼクリニックの院数


メンズリゼクリニックのロゴと日本列島

 

メンズリゼクリニックは全国に「17院」展開しています。

 

  1. 新宿院
  2. 渋谷院
  3. 大宮院
  4. 横浜院
  5. 大阪梅田院
  6. 心斎橋院(大阪府)
  7. 神戸三宮院
  8. 京都四条院
  9. 名古屋栄院
  10. 仙台院(宮城県)
  11. 広島院
  12. 福岡天神院
  13. 青森院
  14. 盛岡院(岩手県)
  15. いわき院(福島県)
  16. 郡山院(福島県)
  17. 四日市院(三重県)

※詳細は各クリックしてください。

 

メンズリゼクリニックは関東、関西、九州に加えて東北地方にも多く展開されていますね。

 

 

1-3.【結果】ゴリラクリニック「9院」、メンズリゼクリニック「17院」


結果は、

 

  • ゴリラクリニック:9院
  • メンズリゼクリニック:17院

 

となり、メンズリゼクリニックの方が2倍ほど医院数が多いことが分かりました。

 

クリニックが近くにある方は、この後の「サービス内容」や「料金」も合わせて考慮に入れ選択しましょう。

 

逆に、少し遠くにある方は、「サービス内容」と「料金」に『交通費』を考慮に入れてどちらに通うべきか判断しましょう(*‘ω‘ *)

 

【無理カウンセリングはこちら】

 

 

2.ゴリラクリニックVSメンズリゼクリニック:機器の種類

ゴリラクリニックとメンズリゼクリニックのロゴ、そして脱毛器

続いては、取り扱っている「脱毛器」を見ていきましょう。

 

医療脱毛器の中にも、様々な種類があり1台で全ての人に対応させる事はできません。

 

自分に出来るだけマッチした脱毛器を探し当てる為には、脱毛器の種類が多いクリニックが有利です。

 

 

また、「ダイオードレーザー」もしくは「YAG(ヤグ)レーザー」という剛毛でも効果を発揮する脱毛器を多く取り扱っているクリニックであれば更に安心できます。

沢山のレーザー

 

それでは、見ていきましょう。

 

 

2-1.ゴリラクリニックの脱毛器


ゴリラクリニックの脱毛器

ゴリラクリニックでは、「6種類」の脱毛器を扱っています。

 

上の写真の脱毛器になりますが、左から

 

  1. ライトシェアXC
  2. ライトシェアデュエット
  3. ソプラノアイス
  4. メディオスターNextPro
  5. ジェントルYAG
  6. ジェントルレーズPRO

 

という並びになっています。

 

そして、レーザーごとに分けてみると以下のようになります。「▼届く深さ」の数値が大きいほど剛毛に効きます。

 

【ゴリラクリニックで扱っている脱毛器】

▼レーザー脱毛器 ▼レーザーの種類 ▼届く深さ
ジェントルレーズPRO > アレキサンドライトレーザー 755nm
ライトシェアXC > ダイオードレーザー 800nm
ライトシェアデュエット > ダイオードレーザー 800nm
ソプラノアイス > ダイオードレーザー 810nm
メディオスターNextPro > ダイオードレーザー 950nm
ジェントルYAG > ヤグレーザー 1064nm
ジェントルレーズPRO > ヤグレーザー 1064nm

※「ジェントルレーズPRO」は2種類の出力が可能

 

そして、全医院に配備されているのは「メディオスターNextPro」と「ジェントルYAG」の2機種になります。

 

「メディオスターNextPro」は”痛みが少ない”事で人気です。

「ジェントルYAG」は深さが”1064nm”という数値を叩き出しています。これは、皮膚の最下層である皮下組織にまで光が届くことを意味していて、超剛毛でもしっかりと脱毛する事ができます。

 

 

▼他の4機種

また、残りの4機種は全てのゴリラクリニック院に配備されている訳ではありませんが、最寄りのゴリラ院に配備されている場合は、そちらも選択する事も可能です。※どの院に、どの機械があるのかは公式に発表されておりません。

 

まず、「ライトシェアデュエット」は照射できるハンドピースが2つ設置されていて、狭い範囲、広い範囲の両方を高速照射できます。全身脱毛でも、2時間半(一般器は倍ほど)で完了します。

 

「ライトシェアXC」は「ライトシェアデュエット」の昔のモデルでハンドピースが1つのみです。

 

「ソプラノアイス」は脱毛器の中で痛みをほぼ感じない機械として知られています。

「ジェントルレーズPro」は”アレキサンドライトレーザー”と”ヤグレーザー”の2つを照射できる為、脱毛箇所によって使い分ける事ができます。

 

ここから分かるように、ゴリラクリニックでは尋常ではない量の脱毛器を取り揃えています。

 

最初の、2機種で十分なのですが”+4機種”を追加する事によって、「効果がなかった!」という人を見逃しません(; ・`д・´)

 

【無料カウンセリングを受ける】

 

 

2-2.メンズリゼクリニックの脱毛器


メンズリゼクリニックのロゴと脱毛器

メンズリゼクリニックでは、「3種類」の脱毛器を扱っています。

 

上の写真の左から、

 

  1. ライトシェアデュエット
  2. メディオスターNextPro
  3. ジェントルYAG

 

となります。

 

【メンズリゼクリニックで扱っている脱毛器】

▼レーザー脱毛器 ▼レーザーの種類 ▼届く深さ
ライトシェアデュエット > ダイオードレーザー 800nm
メディオスターNextPro > ダイオードレーザー 950nm
ジェントルYAG > ヤグレーザー 1064nm

 

メンズリゼクリニックでも、剛毛を得意とする「ダイオードレーザー」と「ヤグレーザー」の脱毛器を取り揃えています。

 

【無料カウンセリングを受ける】

 

 

2-3.【結果】ゴリラクリニック「6機種」、メンズリゼクリニック「3機種」


結果は、

 

  • ゴリラクリニック:6機種
  • メンズリゼクリニック:3機種

 

となりました。

 

ゴリラクリニックの方が種類が多い結果となりましたが、どちらのクリニックも同じ機械を使用していますので、脱毛結果は大きく変わらないでしょう。

 

メンズリゼクリニックでは扱っていない「ライトシェアXC」「ソプラノアイス」「ジェントルレーズPro」に関心がある方は、ゴリラクリニックに相談してみましょう。

 

【無料カウンセリング】

 

 

3.ゴリラクリニックVSメンズリゼクリニック:オプション

工具の両側にゴリラクリニックとメンズリゼクリニックのロゴ

さて、続いては「オプション」です。

 

脱毛では、オプションで別途料金が発生する場合があります。

 

以下の点を、事前にチェックしておきましょう。

 

  1. 麻酔代
  2. 剃毛代
  3. キャンセル代
  4. 店舗変更
  5. トラブル対応

 

では、比較してみましょう。

 

 

3-1.【麻酔代】ゴリラクリニックVSメンズリゼクリニック


青い麻酔

▼概要 ▼ゴリラクリニック ▼メンズリゼクリニック
麻酔代金 >

笑気麻酔:3,240円

麻酔クリーム:3,240円

局所麻酔注射:相談

笑気麻酔:3,240円

麻酔クリーム:3,240円

※税込み料金です。また変動する場合があります。

 

  • 笑気麻酔:吸うタイプ
  • 麻酔クリーム:塗るタイプ
  • 局所麻酔注射:刺すタイプ

 

ゴリラクリニックでは、「3種類」の麻酔を用意しています。メンズリゼクリニックでは、「2種類」です。

 

料金は両院とも「3,240円」で統一されていますが、ゴリラクリニックの注射タイプである”局所麻酔注射”の料金だけは相談になっています。

 

基本的には、吸うタイプの「笑気麻酔」が多く用いられます。※麻酔は強制ではありません。

 

 

3-2.【剃毛代】ゴリラクリニックVSメンズリゼクリニック


顎に電動シェーバー

▼概要 ▼ゴリラクリニック ▼メンズリゼクリニック
剃毛代金 > 0円 0円

 

剃毛とは、「毛を剃る」事を意味します。

 

両院とも”剃り残しがあった場合”の剃毛代金は「0円」となっています。

 

しかし、全く剃って行かなくても良いという訳ではありません。クリニックで剃毛をしてもらうと、その分施術する時間が減ります。

剃毛範囲が広すぎる場合、一回も照射できずに終わってしまう可能性もあります。

 

ですので、基本的には自分でしっかりと剃っていき、剃り残しがあった場合にはスタッフにお願いする形にしましょう。

 

 

3-3.【キャンセル代】ゴリラクリニックVSメンズリゼクリニック


バツマーク

▼概要 ▼ゴリラクリニック ▼メンズリゼクリニック
キャンセル代金 >

0円

※3日前に連絡

0円

※3時間前に連絡

 

都合により、「突然キャンセルをしなければいけない」という状況が起きるかもしれません。

 

こちらに関しても、ゴリラクリニックとメンズリゼクリニックでは「0円」で設定しています。

 

しかし、注意点があります。

それは、一定の「ペナルティ」が設けられているという事です。

 

【ゴリラクリニックのペナルティ】

  • 1回分消化
  • 次回予約は8週間以上空ける事

 

【メンズリゼクリニックのペナルティ】

  • 1回分消化

 

しかし、ゴリラクリニックは「3日前」のキャンセル連絡、メンズリゼクリニックは「3時間前」のキャンセル連絡をしっかりすれば、ペナルティは発生しません。

 

実際の所、「キャンセルする」という状況はいつ起きるか分かりません。

この点、少し不安だという方は、少し設定が緩い「メンズリゼクリニック」を選ばれた方が良いかもしれません。

 

【無料カウンセリング】

 

 

3-4.【店舗変更】ゴリラクリニックVSメンズリゼクリニック


ゴリラクリニックとメンズリゼクリニックのロゴの間に矢印

▼概要 ▼ゴリラクリニック ▼メンズリゼクリニック
店舗変更 >

0円

 

※新潟院は除く

0円

※横浜院、青森院、盛岡院(岩手県)、いわき院(福島県)、群山院(福島県)、四日市院(三重県)は除く

 

転勤などで、引っ越しをする場合もあるかもしれません。この場合、両院とも「0円」で店舗間移動が可能です。

 

しかし、こちらも少し注意点があります。

それは、「直営院」以外への移動ができません。

 

その為、ゴリラクリニックは「新潟院」への移動ができません。

メンズリゼクリニックでは、「横浜院」「青森院」「盛岡院(岩手県)」「いわき院(福島県)」「群山院(福島県)」「四日市院(三重県)」への移動ができません。

 

引っ越しをされる場合は、ここに記載されていない最寄りの「直営院」を把握しておきましょう。

 

【直営院を確認する】

 

 

3-5.【トラブル対応】ゴリラクリニックVSメンズリゼクリニック


頭を抱える男性

▼概要 ▼ゴリラクリニック ▼メンズリゼクリニック
診療費 > 0円 0円
治療費 > 0円 0円
お薬の費用 > 0円 0円

 

医療脱毛は永久脱毛なので、レーザーの威力も強烈です。

 

その為、「ヤケド」や「毛嚢炎」「赤み」などの肌トラブルが起きる可能性があります。

 

こうしたトラブルに対して、ゴリラクリニックとメンズリゼクリニックでは「0円」でアフターケアをしてくれます。

 

やはり、医療機関だけあってトラブルが起きても安心ですね(*’ω’*)

 

【無料カウンセリング】

 

 

4.ゴリラクリニックVSメンズリゼクリニック:料金

全てのお金とゴリラクリニックとメンズリゼクリニックのロゴ

続いては、「料金」について見ていきましょう。

 

今回は、

 

  1. ヒゲ脱毛
  2. 体脱毛

 

に分けてみました。

 

 

4-1.【ヒゲ脱毛の料金】ゴリラクリニックVSメンズリゼクリニック


「ヒゲ」は男性の脱毛で人気の高い部位になります。

ツルツルな顔は、「女性」に人気があります。また、「職場」や「学校」など多くの人達にも良い印象を与える事ができます。

 

それでは、まず初めに『各パーツ』の料金を比べてみましょう。

 

【ヒゲ脱毛の[各パーツ料金]】

▼部位 ▼ゴリラクリニック ▼メンズリゼクリニック
鼻下 >

38,880円/6回

(1回あたり6,480円)

36,000円/5回

(1回あたり7,200円)

アゴ >

38,880円/6回

(1回あたり6,480円)

36,000円/5回

(1回あたり7,200円)

アゴ下 >

38,880円/6回

(1回あたり6,480円)

36,000円/5回

※アゴ下・首セット

(1回あたり7,200円)

首 >

48,600円/6回

(1回あたり8,100円)

ほほ >

48,600円/6回

(1回あたり8,100円)

36,000円/5回

※ほほ・もみあげセット

(1回あたり7,200円)

もみあげ >

38,880円/6回

(1回あたり6,480円)

※税込み料金です。また変動する場合があります。

 

「鼻下」「アゴ」の料金に関しては、ゴリラクリニックで受けた方が1回あたりが安くなります。

 

「アゴ下」「首」「ほほ」「もみあげ」に関しては、組み合わせ部位の関係でメンズリゼクリニックの方が安くなります。

 

また、6回目から約半額になる為、各パーツ照射に関して、長く続けていきたい方はメンズリゼクリニックを選んだ方がお得になりそうです。この、プランの更なる詳細は『メンズリゼクリニックのホームページ』を参考にしてください。

 

ゴリラクリニックはこちら⇒ホームページ

 

 

続いては、『セット料金』を比べてみましょう。

 

【ヒゲ脱毛の[セット料金]】

▼セット部位 ▼ゴリラクリニック ▼メンズリゼクリニック

全て >

(鼻下、アゴ、アゴ下、首、ほほ、もみあげ)

186,192円/6回

(1回あたり31,032円)

※7回目から108円

99,800円/5回

(1回あたり19,960円)

※6回目から15,500円

3部位 >

(鼻下、アゴ、アゴ下)

74,304円/6回

(1回あたり12,384円)

※7回目から108円

74,800円/5回

(1回あたり14,960円)

※6回目から12,500円

※税込み料金です。また変動する場合があります。

 

 

ヒゲの「セット脱毛」については、ゴリラクリニックが圧倒的に強いことが分かります。なんと、7回目の照射から1回あたり108円で照射する事が可能です。

 

ゴリラクリニックのプラン表

出典:ゴリラクリニック

 

対して、メンズリゼクリニックは半額ほどになりますが、ゴリラクリニックの方がお得です。ゴリラクリニックのこのプランの更なる詳細は、『ゴリラクリニックホームページ』を参考にしてください。

 

メンズリゼクリニックはこちら⇒ホームページ

 

 

4-2.【体脱毛の料金】ゴリラクリニックVSメンズリゼクリニック


体の脱毛は、「夏シーズン」または「彼女・奥さん」の事を想い、エチケットとして始められる方が多い部分です。

 

まず初めに、『各パーツ』ごとの料金を比べてみましょう。

 

【体脱毛の[各パーツ料金]】

▼部位 ▼ゴリラクリニック ▼メンズリゼクリニック
うなじ >

68,040円/5回

(1回あたり13,608円)

39,800円/5回

(1回あたり7,960円)

胸 >

146,340円/5回

(1回あたり29,268円)

59,800円/5回

(1回あたり11,960円)

腹 >

146,340円/5回

(1回あたり29,268円)

59,800円/5回

(1回あたり11,960円)

背中 >

165,240円/5回

(1回あたり33,048円)

79,800円/5回

(1回あたり15,960円)

ワキ >

31,320円/3回

(1回あたり10,440円)

19,800円/5回

(1回あたり3,960円)

二の腕 >

97,200円/5回

(1回あたり19,440円)

49,800円/5回

(1回あたり9,960円)

ひじ~手首 >

97,200円/5回

(1回あたり19,440円)

39,800円/5回

(1回あたり7,960円)

手の甲・指 >

38,880円/5回

(1回あたり7,776円)

29,800円/5回

(1回あたり5,960円)

お尻 >

146,340円/5回

(1回あたり29,268円)

59,800円/5回

(1回あたり11,960円)

太もも >

174,960円/5回

(1回あたり34,992円)

79,800円/5回

(1回あたり15,960円)

ひざ >

38,880円/5回

(1回あたり7,776円)

89,800円/5回

※ひざ・すねセット

(1回あたり17,960円)

すね >

116,640円/5回

(1回あたり23,328円)

足の甲・指 >

38,880円/5回

(1回あたり7,776円)

19,800円/5回

(1回あたり3,960円)

Vライン >

68,040円/5回

(1回あたり13,608円)

59,800円/5回

(1回あたり11,960円)

※横浜院・青森院・盛岡院・いわき院・郡山院・四日市院は不可

男性器 >

48,600円/5回

(1回あたり9,720円)

39,800円/5回

(1回あたり7,960円)

※横浜院・青森院・盛岡院・いわき院・郡山院・四日市院は不可

Oライン >

48,600円/5回

(1回あたり9,720円)

39,800円/5回

(1回あたり7,960円)※横浜院・青森院・盛岡院・いわき院・郡山院・四日市院は不可

※税込み料金です。また変動する場合があります。

 

ゴリラクリニックでは体の脱毛に関して、ヒゲコースのような「108円/1回」を行なっていません。

その為、「体の脱毛」はメンズリゼクリニックの施策が全てにおいて上回っていてお得です。

 

このプランについて更に詳しく知りたい方は、『メンズリゼクリニックのホームページ』を参考にしてください。

 

ゴリラクリニックはこちら⇒ホームページ

 

 

続いては、『セット料金』を比べてみましょう。

 

【体脱毛の[セット料金]】

▼部位 ▼ゴリラクリニック ▼メンズリゼクリニック
全身 >

615,600円/5回※顔除く

(1回あたり123,120円)

358,000円/5回※顔・うなじ除く

(1回あたり71,600円)

※横浜・青森・盛岡・いわき・郡山・四日市では受け付けておりません。

※税込み料金です。また変動する場合があります。

 

全身脱毛のセット料金は、圧倒的にメンズリゼクリニックが安い事がわかりますね。

「うなじ」は別料金(68,040円/5回)になっていますが、それを足しても安いです。

 

他にも「腕セット」「脚セット」「胸・腹セット」などもありますが、全てにおいてメンズリゼクリニックの方が半額ほど安いです。

メンズリゼクリニックの料金表

出典:メンズリゼクリニック

 

さらに詳しくは、『メンズリゼクリニックのホームページ』を是非ご覧ください。

 

ゴリラクリニックはこちら⇒ホームページ

 

 

まとめ:ゴリラクリニックVSメンズリゼクリニックの総合結果

ゴリラクリニックとメンズリゼクリニックのロゴの上に数字

今回の総合結果です。

 

【ゴリラVSメンズリゼ】

▼概要 ▼ゴリラクリニック ▼メンズリゼクリニック
院数 > 9院 17院
脱毛器 > 6機種 3機種
麻酔 > 3,240円 3,240円
剃毛 > 0円 0円
キャンセル > 0円 0円
店舗移動 > 可能 可能
肌トラブル > 0円 0円
ヒゲ脱毛パーツ > 高い 安い
ヒゲ脱毛セット > 安い 高い
体脱毛パーツ > 高い 安い
体脱毛セット > 高い 安い
結果 > 7ポイント 9ポイント

 

全体的に見ると、メンズリゼクリニックが勝っていますね。

 

しかし、ゴリラクリニックには「豊富な種類の脱毛器」や、「100円のヒゲ脱毛」があり別の強みがあります。

 

▼結論

「ヒゲ」をお得に脱毛したい方は『ゴリラクリニック』を、「体」をお得に脱毛したい方は『メンズリゼクリニック』を選びましょう。

 

  • ヒゲ⇒ゴリラクリニック
  • 体⇒メンズリゼクリニック

 

「ヒゲ・体」の両方という事であれば、両院を使い分ける方法がお得です。

 

是非、この機会にあなたにピッタリ合ったプランを見つけ”ピカピカボディー”を手に入れましょう٩( ”ω” )و

 

【無料カウンセリング】